Y&M藤掛第一病院で入院患者さんが熱中症で5人死亡…悲しい。

Y&M藤掛第一病院で入院患者さんが熱中症で5人死亡…悲しい。
Pocket

Y&M藤掛第一病院」の入院患者さんが「熱中症」で5人もお亡くなりに…

亡くなられた方々、ご家族の方々お悔やみ申し上げます。自宅でクーラーを入れずに「熱中症」でというニュースを聞くだけでも悲しいのに、病院に入院していてこんなことがおきるなんて…悲しいです。しかも5人も…恐ろしいとしかいえません。

Googleで「Y&M藤掛第一病院」をググったら…岐阜市のサウナとでてきました。

皮肉なのか…Googleでググったら、「岐阜市のサウナ」びっくりです。しかし、入院患者さんたちや、職員さんたちもかわいそうです。この異常気象で、公立小中学校にクーラー設置するといってるのに…入院施設にクーラーがないなんてありえないと思いました。

Y&M藤掛第一病院は他病院に比べて安価で入院できるとのこと

入院はとてもお金がかかります。Y&M藤掛第一病院は他病院に比べて比較的安価で入院が可能だったそうです。病院の種類は療養型といわれますが、寝たきりのかたや、重度の病気にかかられた方が入院されています。入院費に含まれないオムツ代、洗濯代などもかかるので、安価なため、粗雑な病院であっても入院させてしまうのかもしれません。

命を守るための病院のはず

病気を治すためには、ある程度の環境が必要です。自宅では環境を保つことができないので入院しているはずなのに、このような粗雑な病院環境では病院として役割りを果たしていません。「冷食ではなく、手作りの病院食」「新しいマットレス導入」などHPでうたっていましたが、もっと室温や衛生管理という大事なものに目を向けてほしかったです。

今回何故、警察がすぐに動いたのか?

病院関係者が直接警察へ内部告発したことで、警察がすぐに「殺人罪」として動きだしました。病院院長はマスコミへの回答の仕方も酷いもので…「暑いところがいいという患者さんもいる」など不適切な発言までする始末…これじゃ駄目ですね( ・᷄д・᷅ )

節約とケチは違います!

病院のクーラーはすでに修理は不可能で、点検業者は新しいクーラーを買うしかないといっていたにもかかわらず、病院は何もしませんでした。扇風機?を回しても駄目なことぐらいわかって欲しかったです。しかし、クーラーの買い替えは莫大な費用はかかりますが、一番削ってはいけないものなのに、一体この病院長は何を考えていたのやら…驚きです。

保健所は?厚生省は?施設基準があるはずです!

ベッドの間隔から、喫煙所の設置場所、急性期病棟の設置、衛生面など色々な施設基準をクリアしないと病院として運営していくことは難しいです。厚生省の視察の際は、今だけクーラーが壊れている、近々直すとでも言っていたのでしょうか…それとも何か大きな力でも動いたのでしょうか…あんなずさんな病院が存在することが信じられないです。

こういったずさんな病院が無くなることを祈ります。

これから、ずさんな医療機関を徹底して調査し、二度とこのような悲しい事件が起こらないようにして欲しいです。ほんとうに今回亡くなられた患者さんとご家族のことを考えると心が痛みます。ご冥福をお祈りいたします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。