「頭が固い。死ね」?暴言以前の問題…【笠りつ子】プロひどすぎる。

【笠りつ子】さん、プロゴルファーって偉いんですか?

【笠リツ子】さんというプロゴルファーが【暴言】を吐いたと話題になっています。10月24~27日に開催された「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の出来事らいしのですが…しかし、内容がひどすぎる…。【死ね】って言ったそうです。【笠りつ子】さん、プロゴルファーってそんなに偉いんですか?紳士淑女のスポーツかと思っていました。マナー礼儀に厳しいものかと…。悲しいですね。

【暴言問題】の詳細…プロゴルファー以前の問題だった…。

ことの発端は…

コース内のお風呂場にタオル

です。今回の大会よりお風呂にタオルを置かないようになったとのこと。タオルが、たびたび持ち去られることから、お風呂場に配備することをやめたそうです。普通の人間であれば理由も理由なので納得すると思うのですが…【笠りつ子】さんは怒り狂ってしまったようです。

「なんで置いていないのか」

とスタッフに食ってかかり、(もうこれも十分暴言…)理由を説明しているにもかかわらず、

「髪の毛が落ちていた!ちゃんと掃除しろ!」

と難癖をつけ、押し問答を始めたとのこと…。これだけでも十分に情けなく恥ずかしい状況なんですが…。最終的に対応にあたったコース副支配人に、

「頭が固い。死ね」

と今回【暴言】といわれた捨て台詞を吐いたそうです。

まず悲しいのが、本当に女性なんでしょうか?言葉がひどい…どうすればこんな汚い言葉を発することができるのか…偉そうな態度が取れるのか…。ゴルフの成績はいいのかもしれませんが…人としてどうかと?ゴルファーの前に1人の人間であることを考えて欲しいものです。

問題発覚は【岡本綾子】さんではあるが、日本のゴルフ界のことを考え、やむ終えない暴露だったと思う。

【岡本綾子】さんが、デイリースポーツのコラム「綾子の視線」でこの【笠りつ子】プロの【暴言】を明かしました。その場で注意をされたかは不明ですが、【岡本綾子】さんとしても、日本のゴルフ界のことを考え、やむ終えない暴露だったのではないかと思います。あまりにもひどい内容なのでアウトだと思われたのでしょう…。なんだか【岡本綾子】さんにそうまでさせた【笠りつ子】さんへの苛立ちがおさまりません。本当に情けないです。

【笠りつ子】プロのモラル、質の問題でもあるが…日本ゴルフ界の感覚のずれにも問題がある。

だいたい、ゴルフといえばお金持ちのスポーツであり、最近不況になってから、ゴルフ場も値段を下げ、庶民もコースを手軽にまわれるようになりました。やはりこの高級とういうものが、一般社会とゴルフ界のズレを生んでいるのかもしれません。タオルも無料で使い放題であったり、待遇がものすごくいいのです。【笠りつ子】プロもジュニア時代からこのズレにドップリ浸かっているので仕方がないのでしょうが…しかしあまりにもひどすぎる。なさけなくてしかたがないですね…。

謝罪文の字列が気持ち悪すぎ…

ドット入りのノートに忠実に書いたのか?と思うぐらい【笠りつ子】さんの謝罪文を見たときに気持ち悪さを感じました。こんなだとどうしても誰かが書いた文章を写したと思われることでしょう。書きたくないし、でも意外に神経質で几帳面なため、ドット入りに忠実に書いてみたのかも…と勝手に想像してしまいました。しかし、このような謝罪文だけでは済まされない内容かと思います。きちんと表に出てきて謝罪すべきかもしれません。私がとやかくいうことではないですが…。しかし、悲しいですね。

最後に…

【笠りつ子】さんきっと反省はされないかと思いますが…。プレー中にギャラリーへ向かって

「だまれ!」

という人でもあったようです。非常に残念ではありますが、もう少し日本のゴルフに携わる方々、ジュニアの頃から選手の人間教育をして欲しいと思います。改めて思いました。本当にちゃんとやって欲しいです。今回も大きなお世話でしたが(笑)…最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

https://www.google.co.jp/amp/s/biz-journal.jp/2019/10/post_126083.html/amp

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください