TBSドラマ【凪のお暇】黒木華さん主演で始まる!【おいとま】わかるわ…。

凪【黒木華】みたいに私は可愛くはないが…

28歳ってこういう時期なのかな…と思いました。なんか自分の28歳を思い出したというか…。【凪のお暇】…いいドラマです。わかるわ…。

https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

凪【黒木華】、自分を取り戻す

大島凪【黒木華】の趣味は節約…。周りの空気を読んで、常に自分を押し殺し、周囲に合わせる事ばかり考え、行動していました。目立たず謙虚に振る舞うことが凪のモットーのようです。頑固なくせ毛なので月一でストレートパーマをかけ、朝から1時間かけアイロンでストレートに…大変だわ…。

凪【黒木華】の周りにはクソ同僚たちしかおらず、やつらから陰口を叩かれていたことを凪は知り落ち込みます。そんな矢先…隠れて交際している慎二【高橋一生】が交際相手の女性とは結婚はなく、性行為目当だと、彼の同僚らに話しているのを目撃していまい、凪は過呼吸で倒れてしまいます。これは壊れるわ…。

そのまま病院に入院する凪【黒木華】でしたが、誰もお見舞いにくるものもおらず…彼氏であるはずの慎二【高橋一生】ですらお見舞いにきてくれませんでした。凪は会社を辞めて、家財道具を全て処分し都心から郊外のボロアパートに転居…。全てを断ち切り、凪は新しい人生を送ることに…やっと自分を取り戻すこととなりました。

ボロアパートには、個性溢れる住人たちが…。

ボロアパートの103号室にはクラブイベントのオーガナイザーをしている、安良城 ゴン【中村倫也】が住んでいます。長髪と顎髭、腕にはタトゥーすごい風貌ではありますが、とても優しい男性です。

101号室には、うらら【白鳥玉季】とうらら母【吉田羊】が暮らしています。うらら母は夫とは死別で、女手一つで、うららを育てているとのこと。猫みたいなうららと、建設現場の職長でクレーン車の操縦をしている、うらら母…とてもかわいい親子です。

202号室には、おばあさん【三田佳子】が…凪【黒木華】の部屋の真上に住んでいます。凪がアパートの中で初めて知り合った人です。洗濯物が落ちてきたのがきっかけなんですがね(笑)。自宅でホームシアターをするぐらいの映画好き…節約菓子(パン耳ポッキー)などを作り、満喫した生活をされています。

とても考えさせられるドラマです。

これから、凪【黒木華】が、人の気持ちがわかる人達と接することで、本来の自分を取り戻していくようです。私も見習って前向きに頑張って行きたいなと、第1話をみて思いました。また楽しみなドラマがあることに感謝しながら今日も頑張りたいと思います。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください