【山口連続殺人放火事件】死刑確定。【保見光成】被告がゴールデンレトリバーを飼っていたことを思い出した…。

山口県周南市の集落で近隣住民5人を殺害し、放火…。

2013年7月に近隣住民5人を殺害し、放火…。【保見光成】被告の死刑が確定しました。5人も殺害していることですし…それは死刑でしょ…?と思ってしまいますが…仕方がありません。なんだか悲しいですね…。

silhouette of a man in window

年老いた父親の面倒を見るため、実家に戻ってきた【保見光成】被告でしたが、父親が亡くなり、その後は2頭の犬と暮らしていたようです。この殺人事件の発端は…「ご近所トラブル」だとか…なんだか悲しいですね…。まともな考えができる人間が1人でもそばにいれば、こんなことは起きなかったのかもしれません。本当に悲しいです。集落という狭いコミュニティーでおきた恐ろしい事件と言えます。

https://matome.naver.jp/m/odai/2142413849702708301

woman in maroon shirt with black chain on her body

 

【保見光成】被告といえば…【ゴーレトリバー】を飼っていた…。

【保見光成】被告は【オリーブ】というかわいい【ゴールデンレトリバー】を飼っていました。飼い主が逃走した後の家に取り残されていました。その後、動物愛護団体に引き取られ、新しい飼い主を探すはずが…山中を逃げ彷徨っていた【保見光成】容疑者が警察に確保された時間から1分後、不思議なことに【オリーブ】は息を引き取ってしまうのです。心臓発作だったとか…とても可哀想でした。しかしこの時、飼い主と犬の絆が改めて強いことを知らしめられたようだと報道をされていたのを覚えています。

shallow focus photography of a golden retriever

 

もう一匹【ポパイ】というミックス犬を飼っていたようですが、【ポパイ】は動物病院に引き取られたみたいです。当時、可愛いゴールデンが室内にいるのが報道され、「かわいそうだから、助けてやってくれ」という声が沢山上がったため、保護団体の方々が動いてくれたとのこと。しかし、結果、飼い主の逮捕と共にお空にいってしまうという悲しい結末となりました。

https://withnews.jp/article/f0140722001qq000000000000000W00n0401qq000010321A

woman holding dog

 

【ご近所トラブル】やはり人と人とはなかなか分かり合えないのか?

初めはきっとちょっとしたことだったのだと思います。しかし、いい大人なんですから…。話し合って自分が折れるのも大事ではないでしょうか?やはりコミュニケーションが大事ですね…。草刈り機を燃やされたり、除草剤をまかれたり…いろんな嫌がらせがあったようです。

man in black shirt and gray denim pants sitting on gray padded bench

 

私も田舎に引っ越した際、役所の方や出入りする業者のかたに、女性というだけで変な圧赤井を受けたことがあります。特に大きな問題はこちらからは伝えてはいないのですが…(父が勝手に良かれと思ってやったことが裏目にとられ…)私が神経質のような扱いをされて(何も言ってません。一方的に電話をかけてこられて、そのような人間のように言われました(笑))、なんだか悲しくなったことを思い出しました。結局、クレーマー体質の実父に助けられ(父さんが勝手にやったんだろ!世帯主だからって私が色々言われる羽目に…)、今日に至ります。

photo of woman holding purple flowers

 

しかし、地域の皆さんは優しくしてくれます。お互いの事を理解し、接していればこのような周南市のような殺人事件は起きなかったのかもしれません。きれいごとかもしれませんが、ほんの些細な出来事がこのような殺人事件にまで発展する…。本当に悲しいですね…。なんだかつらくなってきました。結局何がいいたいのかわからない投稿と今回もなってしまいました。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

photo of a sheep

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください