雲仙【おしどりの池】ガチで綺麗な【紫陽花】でした!

雲仙【おしどりの池】ガチで綺麗な【紫陽花】でした!

雲仙【おしどりの池】のとても綺麗な【紫陽花】!

いつもガイドブックやホームページでみるだけでしたが、今年はどうしてもみに行きたくて…両親を誘って行ってきました!雲仙【おしどりの池】の【紫陽花】!まずは腹ごしらえ…というか【ソフトクリーム】ですが(笑)。やっぱり美味しい!雲仙市国見町【百花亭】さんの【ソフトクリーム】です!この【ソフトクリーム】最高なんですよ!是非是非お試しください!

https://spdu5.crayonsite.net

国見町側から雲仙にあがる!

千々石から上るほっそい道よりも広く、国見町側から上る道はちゃんとしておりました。とても走りやすかったです。耳がキーンっとなりまして、あー雲仙だなと思いました。耳抜きをしながら到着しました。【おしどりの池】です。

欲を言えば…もう少し【紫陽花】の手入れをして欲しい…。

写真で見ると綺麗なんですが…【紫陽花】もう少し手入れして欲しいというのが本音です。しかし、池のほとりに咲く【紫陽花】は見事なものでした。

最近は【紫陽花】もイロイロな種類があるが…。

最近ではたくさんの種類がある【紫陽花】ですが、やっぱりスタンダードが1番です。とても綺麗な青でした。

【紫陽花】の色はなぜ変わる?

色んな【紫陽花】があり、色んな色があります。【紫陽花】の色はなぜ変わるのでしょうか?

【紫陽花】は一般的に【土壌のpH(酸性度)】によって花の色が変わるようです。

土壌が

酸性 ⇨ 青

アルカリ性 ⇨ 赤

となるとのこと!不思議ですね…。

土壌が酸性の場合はアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出すとのこと。それが【紫陽花】に吸収され、花のアントシアニンと結合し青色となるようです。本当に自然って不思議ですね!以下リンクで詳しく説明されています。ご参照ください。

https://www.arakawa-yasuaki.com/gallery/ajisai-blooming.html

【おしどりの池】とは…。実は【別所ダム】…。

周囲2.7kmの人工湖です。池の周辺は遊歩道になっており、ウォーキングを楽しめるようになっています。

池のほとりに、巨岩の裂けめの奥に彫られた【大黒天磨崖仏】が祀られています。残念ながら今回私の体調があまり良くないこともあり、見に行きませんでした。【紫陽花】を見るだけでいっぱいいっぱいです。

【おしどりの池】は実は【別所ダム】なんですよね…ビックリですが…。雨があまり降っていないので水位がかなり下になっているように思えました。ダムなんですね…。

しかし、立派な【紫陽花】と池のマッチングでした!

【おしどりの池】の【紫陽花】とても綺麗でした!一万本ぐらい咲いているそうです。湖とのマッチングいい空間です。7月上旬頃まで楽しめるようです。皆さま行かれてみてください。以下【おしどりの池】の【紫陽花】について詳しく記載されていますので、ご参照ください。

https://loconavi.jp/events/109439

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。