【原田 龍二】氏の不倫問題…なんだかとっても情けない…奥さんとお子さんが可哀そう。

【原田 龍二】氏の不倫問題…なんだかとっても情けない…奥さんとお子さんが可哀そう。

いったい何をしているのやら…。

【原田 龍二】氏、昔はイケメン俳優として「極妻」などにもでていましたが、最近は「座敷童」好きとしてバラエティー番組などにもでていました。とても天然な方で、そこが面白いと思っていたのですが…ファンに手を出し、しかも車中不倫だそうです。最悪です。

実弟である【本宮 泰風】氏の妻【松本 明子】さんも親戚ということで、謝罪と心境のコメントを出していました。ただ親戚ということで、迷惑をかけるんですね…。独りで生きていないことを沸々と感じされられました。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201905300001021.html

奥さんと子供が可哀そう。

不倫だけでも悲しいのに…、ファンに手を出すだけでも情けないのに…車中不倫だなんて本当にご家族の方々は情けなくて仕方がない状況でしょう。いったい何を考えているのか…。【原田 龍二】氏は少し病気なのかもしれません。不倫だけでも悲しいのに、相手が複数人でしかもファンとなると、奥さんと2人のお子さん、親族の方々は、もう情けない通り越して呆れるしかないかもしれませんね…。

しかし、奥さんはすごい人だった…。

【原田 龍二】氏の奥さんは元女優の【鎌江 愛】さんという方だそうです。調べてみると、私が好きだった「愛しあってるかい!」というドラマで表参道女子高の生徒役で出られていたとのこと。とてもかわいい方でした。【原田 龍二】氏と10年の交際期間を経て結婚されたそうです。

元々、女癖の悪い【原田 龍二】氏らしいのですが、過去の浮気発覚の際はバレーボールを顔面に当てられたそうです。すごいですね…。今回も【原田 龍二】氏謝ろうと家に帰られたのか、ドアを開けると玄関で奥さんがバットを持った感じで「原田アウト!」といわれたそうです。すごい奥さんですね…。余裕すら感じられました。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/31/kiji/20190531s00041000205000c.html%3famp=1

前に、ド天然なのか不思議な食べ方をしていた。

前に【原田 龍二】氏の密着取材のようなものがテレビであっており、その際、車中で不思議な食べ方をしていた【原田 龍二】氏が写っていました。彼はコンビニで「あんまん」と「肉まん」をひとつづつ買い、車内で交互に食べるという不思議な食べ方をするのです。

撮影していたスタッフたちもなぜこのような食べ方をするのか意味不明なため、少し気持ち悪がっており…しかし、当の本人は何も不思議なことはないというのです。普通に「子供の頃からの習慣なんですよね…」「母親の影響かと思います」と淡々といっては交互に食べる始末。少し怖く気味が悪く感じました。その時も愛車の「ランドクルーザー」だったんですけどね…(笑)。

不倫相手とは、ファンの集いやSNSを通じて知り合っていたとのこと。

浮気癖のある人とはどんなきっかけでも浮気相手と遭遇する本当に怖いです。【原田 龍二】氏は本当に病気なんだと思います。今回発覚した不倫相手とはファンの集いやSNSを通じて知り合ったとのこと。何なんですかね…。

一番悪いのは【原田 龍二】氏ですが、今回【週間文春】に売った不倫相手2名もいかがなものかと思います。そもそも不倫していることに罪悪感はないのか?雑に扱われたから週刊誌に売った…。大事にされていたら、相手の家庭を壊すことに専念していたのか?おかしな人たちです。きっと天罰が下ります。

https://kaikumikodaisuki.com/15003.html

【原田 龍二】氏よ病気ならちゃんと治療してください。奥さん、お子さん、家族をこれ以上傷つけないでほしい。

もうしわけないですが…。【性依存症】のように思えます。ドラマ【Xファイル】で有名な【デイヴィット・ドゥカヴニー】氏も【性依存症】で、自ら施設に入所したということがありました。私は大変失礼なことをいっているのは承知ですが…本人がどうしようもないのなら、病気の可能性も高いので、一度専門家に相談するべきかとも思います。また同じことを繰り返すので…。

【原田 龍二】氏は反省したふりはきっとするかと思います。大きなお世話ですが、奥さん、お子さん、家族は大変です。芸能活動を続けていくことを考えると、少し今回の事は事務所もキチンと考えるべきかなと思いました。なんだか悲しくなったので投稿しました。しかし、奥様【鎌江 愛】の懐の深さには感服です。最後まで、お付き合いいただきありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。