【白髪】かゆい…原因は?【白髪】は減らせるのか?いろんなケア方法を改めて考えてみた!

【白髪】かゆい…原因は?【白髪】は減らせるのか?いろんなケア方法を改めて考えてみた!

私は、25歳から白髪の悩みあり。

初めは顔のサイドに【白髪】がでてきたのが最初でした。私が若い頃は明るい白髪染がなかったので、苦労したのを覚えています。どうしても【白髪】がチラホラあると、まとめ髪をしても目立つので大変でした。どうして白髪が発生するのか…髪を作る細胞の中で色素を作る細胞が働かなくなってしまうからだそうです。人間の身体って不思議なことが多いですね…。

どうして【白髪】は【かゆい】のか?

私はもう現在白髪率50%となっております。白髪染めは2週間に1回のペースであり、だいたい染めなくては…と思い出したら【かゆみ】がひどくなります。しかし、どうしてこんなも【白髪はかゆい】のか…以下の説があるようです。

 

🔶 白髪は若干太いため、生えてくる際、毛穴が押し上げられ、刺激が生じかゆくなる

🔶 頭皮の乾燥のため

🔶 黒髪よりも白髪は伸びるスピードが速く、毛穴が押し上げられ、かゆみが発生する。

🔶 老廃物を身体から排出しようとする際、刺激が生じかゆみが発生する。

 

pexels-photo-2095954

 

【白髪】対策を私なりに考えてみた!

すこし、私の中で深刻な悩みでもありますので、【白髪】対策を私なりに考えてみることにしました。ズボラな私なので、難易度が全体的に低いですが、それでも難易度低い順に考えていきたいと思います。

① まずは【白髪サプリメント】!

今の世の中、恐ろしい数のサプリメントがはびこっています。私も手軽にとれるサプリが大好きでありまして…。ズボラ人間にとっては、やはり飲むだけで【白髪】が減るのであれば婚らに楽なことはないと思います。



サプリメントの効能は…いかがなものか?

やはりサプリメントですので効果は人それぞれだと思います。あと、2、3ケ月継続し飲み続けると効果が出てきたという口コミが多いようです。


効果としては、意外に高評価が多いような気がします。根本的に【白髪】を減らす対策としては、やはり、サプリがいいのかもしれません。

副作用は怖くないの?

やはり口から入れるサプリメントです。すこし抵抗や健康被害などが気になると思います。しかし、そうおかしなものが世の中で売られているとは思えません。あとはご自身の体質などをよく理解していれば大丈夫なのではないでしょうか?身体に入れていいものかというのを確認さえすれば、副作用などは怖くはないと思います。


まず何事も自分を知ることだと思います。サプリメントは、適用量をきちんと確認し服用することが大事です。効果を求めての過剰摂取などが極めて危険です。他人に効果があるから私もではなく、ちゃんと自分の体質を理解し服用することが一番ではないでしょうか?



② 白髪染めシャンプー

最近は白髪染めシャンプーが販売されています。【利尻昆布シャンプー】などが有名です。ご近所の娘さんが、お母さんに冗談で「お母さん髪色昆布色になってるよ」といったそうです。そんなわけはないのですが…(笑)。毎日のシャンプーで白髪が染まるのでとても便利だと思います。


 

 白髪染めトリートメント

一番手軽で主流かもしれません。【白髪染めトリートメント】髪をケアしながら、白髪も染まる。とても便利です。


最近では、時短になり、5分、3分などでいいものが多いです。せっかちな私にはとても助かります。



1週間ぐらいトリートメントを続けると自然と白髪が目立たなくなってくるようです。少し時間はかかりはしますがとても手軽で便利ではないでしょうか?


昔はこの手の白髪染めトリートメントは、きちんと洗い流し、乾かし眠ると朝起きたら枕が染色されえらいことにということもありました。しかし、最近の白髪染めトリートメントはそういうことはないようです。進化するんですね!すごいです。


白髪染めトリートメントが意外に一番楽かもしれません。髪を洗うという工程のなかでのひとつですから、特にストレスもなくできるのではないでしょうか…私はいいと思います。


④ やばい時の緊急白髪ケア!

パウダールームとかで、異常に照明が明るいと、「えぇっ私ってこんなに白髪ひどかった?」という時があります。そんな時にパパっと白髪カバーができるアイテムがあるといいのですが…。あるみたいですね!


ファンデーションタイプ、ブラシタイプ、スティックタイプなどがあるみたいです。出先で気づいた時なんかは本当に助かります。私も上記タイプすべて所有しております。白髪の状態によって使い分けております。


⑤ やっぱりヘアカラーで完璧に染めちゃおう!

完全なる【白髪】ストレスより解放されるには…。一番はやっぱりヘアカラーです。しかも自分ではなく、美容院などでやってもらうのが一番ですが…お金がかかる。最近は白髪染め専門店とやらもあるみたいです。少し普通の美容室よりは若干安めの価格にはなっているようです。

しかし、いくら安くなったとはいえども…でございます。自分で自宅で染めるのは大変ですが、最近は市販の白髪染めも簡単になっており、液状、クリームタイプ、泡タイプがあるようです。すべて液だれしにくくなっており、不器用で…というかたも簡単にできるようになっているとのこと。どうしても早く白髪を染めなくては!という時はやっぱりヘアカラーだと思います。

 



⑥ ヘアカラーの安全性が不安な方は…。

どうしても安全性が…という方は、【ヘナ】をお勧めします。最近は100円均一にも売ってあるそうです。【ヘナ】少しめんどくさいですが、ヘアカラーをするのであれば同じぐらいの手間なので、自然派志向の方は【ヘナ】を使われるのがいいと思います。



⑦ 頭皮ケアをすることで、白髪対策にもなる。

成分のいいシャンプーやリンスを使うことで、頭皮ケアとなり、よって白髪対策にもつながるようです。洗髪することでスッキリしますので、ストレス解消にもつながり、白髪も少し減る可能性もあります。そのためには、白髪対策にもつながるシャンプーリンスを使うことがいいと思われます。


わたしはそもそも乾燥肌なので、頭皮もきっとカラカラのことでしょう(笑)。ちゃんとしたシャンプーリンスであれば、地肌にも潤いを与えます。これによって、白髪改善にもつながり、健康な髪も手に入れられるようです。やはり日々の習慣というものがいかに私たち人間の身体に影響を及ぼしているのか?ということがわかりました。



白髪対策だけではなく、シャンプーによって髪に栄養を与え、頭皮、髪の毛の根本的なものを変える。とてもいいことだと思います。毛穴の汚れなどをキチンと洗い流すことで、そもそも頑張ろうとしていた髪の毛に栄養が届きそうです。



シャンプーもノンシリコンタイプの自然派のものがいいようです。私もこれから頭皮と白髪のために、シャンプー・リンス・トリートメントと検討していきたいと思います。また今回も意味不明でしたが、今一番つらい状況であったので白髪について書いてみました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。