長崎市北部地域!【滑石太神宮】→【住吉神社】→【長崎縣護国神社】→【淵神社】巡って見た。

長崎市北部地域!【滑石太神宮】→【住吉神社】→【長崎縣護国神社】→【淵神社】巡って見た。

良い天気でした!

仕事が急に半休になったので、長崎市北部の神社を巡ってみることにしました。バスを上手に使いながらの小旅行でございます。まだまだ風がひどく、肌寒くはありましたが、天気がいいので、巡りやすかったです。

【滑石太神宮】を目指す!

まず、【長崎駅前】から長崎バスで【さくらの里】行きにのり、【井の下】という停留所で下車。少し下って登ればすぐでした!桜がとってもきれいです!

神社の付近には、お花見が出来そうな広場がある!

とにかく、きれいな桜でした!お花見できるかは不明でしたが…できそうな雰囲気がある場所ではありました。春爛漫でございます。

まあまあ広い、場所があります。鳥居の手前にある広場です。今時珍しいスペースであり、こちらも桜がとってもきれいでした。

いよいよ鳥居です!

神社裏手の鳥居です。【大園小学校前】で降りると、すごい階段が目の前に現れます。体力に自信がある方は【大園小学校前】でバスを降りられ、自信のない方は【井の下】で降りられると目の前にこの鳥居が現れます!

鳥居をくぐるとすぐ本殿です。自然がいっぱいで気持ちがよく、静かなところでもあります。残念なことに社務所は開いておらず、御朱印は無理でした。天照大神が祀られています。

お手水も、森の中にあるわりには、きれいでした。とても自然がいっぱいです。住宅街の中にこういった空間があることはとてもいいと思いました。滑石地区は昔、長崎のベットタウンとして、団地など開拓されていたため、大変開けています。この地域だけで、中心部にいかなくとも生活ができるとてもいい住宅地といえます。

【滑石くんち】ある模様!『龍踊り』の龍がありました!

ひっそりと、龍が保管されておりました。おそらく、【滑石くんち】の際、龍踊りが奉納されるのでしょう。立派なものでした。

御神木もキレイ!

とにかく木々がきれいです。森っていいなと改めて思いました。上のほうから神社を下るようにいくと、風を感じながら、とても気分よく神社を通り抜けることができます。下からえっちらほっちらもいいかも知れませんが、私は疲れやすいので、上からのコースをお勧めします。

img_8050-1

大きな鳥居をくぐると、長い階段があります。森の中ですので、すごく気持ちがいいです。近くの【大園小学校】の子供たちの元気で朗らかな声も聞こえてきて、とても気分がよかったです。平和だな…と思いました。

 

【住吉神社】へ!

住吉のアーケードを抜けると、神社の鳥居が見えてきます。地元に密着した神社感満載でございました。底筒男命(そこつつおのみこと)、中筒男命(なかつつおのみこと)、表(上)筒男命(うわつつおのみこと)の三神を祀る神社のようです。やはり住吉神社なのでそうでしょう。

ご利益としては、海上安全、漁業、開運、貿易、造船守護、陸上交通、航空安全とのことです。海に関する神社なんですね…知りませんでした。

やはり社務所あいておらず。こちらもご朱印空振りでございました。次回、宮司さんに会えることを祈ります。

【長崎縣護国神社】へ!

神社の広さ大きさに驚きました。とても素敵な空間です。高台なので、風がとても気持ちよかったです。しかし、大橋電停から800mとのことでしたが…。遠い!遠い!あとキツイ…。でも到着するとそんなネガティブな気持ちも吹っ飛ぶような、素敵な空間でした。

とにかくきちんと整備されています。社務所の宮司さんがとても丁寧で、「おいくらでもいいです」といってはいただきましたが、¥300お納めしました。こんなに気持ちよくご朱印をいただくことができ感謝です。

最後に【淵神社】!

やはり遅かったせいもあり、完全に閉鎖されておりました。恐るべし【淵神社】!私の上司も、ご朱印を書いてもらいに何度もいっているのですが…一度も宮司さんに会えることなしとのことです。何時にしまるんですかね…17:00でしたが…しまっておりました。私がきっと遅かったのです。次回またお詣りさせていただきます。

とてもいい運動になった!

この頃、プラ散歩ですが、無理をしないようにしてます。できるだけ、公共交通機関を使い、身体に負担のないよう心がけております。しかし、疲れます。体力をつけなくては…。しかし、いい気分転換になりました。またどこか出かけたいと思います。

img_7693

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。