【ジョンさん】がおしえてくれたこと!その3~お散歩デビュー編

少しずつ大きくなり、【お散歩デビュー】へ!

ワクチンもすみ、【お散歩デビュー】とジョンさんなりました。初めてのハーネスや首輪はペットショップをしていた友人の所で購入し、いざ【お散歩デビュー】!

リードは噛むわ、落ちている石を咥えるは…。大変でございました。少し歩いては「いけない」。また歩いては「いけない」…。【お散歩】らしい【お散歩】ができるまで少し時間がかかりました。

毎日、真日の積み重ねで【お散歩】ができるようになる!

さすがに毎日毎日行くようになると、「いけない」は言われても、楽しくなってきたようで、ちゃんとしたお散歩ができるようになりました。

一番感動的だったのは、やっぱり【ジョンさん】は男の子なので、片足を上げてのおしっこができるようになったときは本当に感動的でした。このころは毎日毎日がいろんなことの発見だったように思えます。

ケージがあっという間に小さくなる…。

あっというまに身体が大きくなり、ケージがみるみる小さくなってきました。ゴールデンは悲しいぐらい成長が早く…。1年ぐらいあの小さい時の可愛さが続くといいのですが…本当に一瞬です。

だからこそ大きくなったときにそれはそれでとてもかわいい要素なのかもしれませんね…。とにかく早いです。おっきくなるの…。

【ジョンさん】お外が大好きになる!

お休みのたんび、ケージ事お外に出してもらっていました。気持ちいいのかご機嫌だったのを覚えています。

超田舎なので、おっきな鳥に連れていかれないかとても心配でした。しかし、ごきげんなので、よく出してい上げていたように思えます。だんだん重たくなり、とてもおデブさんな【ジョンさん】でした。

どんどん大きくなる時期だった!

ゴールデンは本当に大きくなるのが早いです。1歳になるまでビックリするぐらい大きくなります。大型犬なので仕方がありませんが…。

しかし当の本人、ゴルちゃんたちはというと、いつまでたっても赤ちゃんのつもりなので、飼い主たちは彼らの重さに耐えることに必死になってくるのです。まぁそこがゴルの可愛いところでもあるんですが…。【あいくるしい】という言葉がよく似合うと思います。

【お散歩デビュー】時代を振り返ってみて…。

とにかく何もかもが初めてだったので大変なことが多かったのですが…。すべてぬいぐるみのような【ジョンさん】なので、何も苦痛なことはなく毎日、可愛い可愛いだったことを思い出しました。本当にいい思い出しかありません。とてもいい時間をもらったように思えます。

少しずつ振り返り、【ジョンさん】の余韻に浸りたいと思います。私の自己満に、皆様最後までお付き合いいただきありがとうございます。また書きますね…よろしくです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください