【エンパス】の反対【エルゴン】もあるらしい…驚いた!

【エンパス】の反対【エルゴン】もあるらしい…驚いた!

【エルゴン】の存在を知る!

私は、他者からの判断で【HSP/HSS】かつ【エンパス】らしいです。最近自分を知るために、いろいろな診断テストをしていますが…そんな中、【エンパス】の反対、【エルゴン】の存在を知りました。どんなものなのか不明なので今日は【エルゴン】について考えていきたいと思います。

【エルゴン】とは?

みんな【エルゴン】というと怪獣の名前と思うらしいですが…ほんとそれっぽいですね(笑)【エルゴン】は【エンパス】と真逆とのこと…。【エンパス】は世の中に彷徨っているあらゆる感情全てが入ってくる状況であり、それをまるで自分のことかのように感情移入してしまいます。それに引き換え【エルゴン】は、受け取るのではなく、自分の内なるものを発信する状況をいうそうです。感じ取るのではなく自分の中身を発信することというのが、【エルゴン】の特徴。湯水のごとく湧き出るエネルギーと言えます。

【エルゴン】の特徴は?

【エルゴン】は個性的で、自分を抑え込もうとしています。以前、虐められる事があったりすることもあるため、繊細なように思えます。【エンパス】はとにかく、周りすべてを感じとりますが、【エルゴン】は自らエネルギーを放つような性質で、そのせいで疲れるようです。【エルゴン】はあなたといると何故か元気になるとか、そのように言われるタイプなのかもしれません。だからネガティヴにみえて実はポジティブなのでしょう。以下リンクの方が【エルゴン】について詳しく語られていますので、見てみてください。

http://gentileteaparty.xyz/archives/8704377.html

【エンパス】は【エルゴン】といると疲れる。

明らかに【エルゴン】というタイプの人と【エンパス】は1時間も一緒にいると疲れてしまいます。私も最近、自分が【エンパス】と他者から言われ、たまに一緒にいると異常に疲れてしまう人がいます。恐らく【エルゴン】だったのかもしれません。私にとってはやっぱり【エルゴン】は怪獣かもしれません(笑)。

決めつけはいけないが、出来るだけ接しないことが1番かもです。

違和感を感じる場合、出来るだけ接しないのが1番かもです。しかし、決めつけはいけません。よく考えて、でも違和感を感じる場合は離れるのが、身体にも心にもいいかもしれませんね?最近いろんなことで感じるのですが…無理や自分に嘘をつかないことがいいのかもと…当たり前のことをあたかもスゴイようにいうのも情けないのですが…これからは自分に正直に生きていかなくてはなりませんね…がんばります。しょうもない内容ですみません。最後までお付き合いいただきありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。