【ベッキー】【片岡治大】結婚おめでとうございます。しかし、なぜ【ベッキー】はここまで非難されるのか?

【ベッキー】結婚おめでとう!ってわけにはいかないみたいです…。

せっかく結婚発表しても非難される【ベッキー】なんだかかわいそうになります…。しかし、ここまでいわれるには何らかの理由があるはずなんでしょうが…イジメられるには理由がある的発想はあまり好きではありません。でもやっぱり考えてみることにしました。イカンイカン( ・᷄д・᷅ )

https://www.google.co.jp/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/266027

なぜここまで非難されるのか?

なぜここまで非難?大きなお世話ですが、以下内容理由を考えてみました。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12123-191517/


①自分が好きすぎる

誰よりも自分が好きすぎるのだと思います。関係者もチヤホヤしていた時期もあり、【ベッキー】自身に勘違いをさせた責任もあるかと思います。そもそも自分大好きなので…。自画自賛し過ぎた結果、周りにひかれたのかもしれません。評価や褒めるということはやっぱり他人にしてもらうことが1番かと思います。昔、【有森裕子】さんが『自分を褒めてやりたい…』と言われたことを思い出しました。これは努力の結果で出た言葉であり、誰にも当てはまる言葉ではないんですね…しみじみです。

②好感度下がり始め時に起きた【不倫騒動】…。

努力に努力を重ね、人気芸能人となりつつあった【ベッキー】でしたが、段々と好感度も下がり始めていました。いつのまにか彼女は好きな芸能人ランキングの上位に入れない状況に…。

うざい

あざとい

腹黒い

調子に乗ってる

など言われるようになりました。そんな矢先の【不倫騒動】…相手は人気がでてきた【ゲスの極み乙女 川谷絵音】であったため、奈落の底に転落してしまいます。

https://www.google.co.jp/amp/buzz-plus.com/article/2016/05/13/becky-kawatani-wife/amp/

③ 不倫発覚後の対応が悪かった

まだ結婚できるという気持ちがあったせいもあるのか…謝罪会見も反省の色なしと世間から思われ墓穴を掘ることに…。相手の奥さんに謝ればいいってもんでもないし、反省の様子が見られないとやはり世間も冷たいのです。全てがわざとらしく計算など言われてしまいました。悲しいかな、謝罪会見の服装があざといなど言われてましたね( ・᷄д・᷅ )

一度失った信用を取り戻すことはなかなか難しい。

【ベッキー】をみていて思ったこと…やはり一度失った信用を取り戻すことは大変です。しかも人気下火の際の不祥事は最悪です。世間は冷たいし、厳しいものなんですね…。少しかわいそうですが、仕方がないのかもしれません。

性格は変わらない…。

今回の結婚報道も、【ベッキー】の一存で決めたようで、関係者も【片岡治大】さんですら驚いたなどの報道もあったようです。【身勝手、自分勝手、独りよがり、目立ちたがり屋】という、そもそもの【ベッキー】の性格はどんなことがあろうとも変わらないのだと改めて思いました。やはり悲しいかな誰もが性格は変えたくても変えられないのですね…。かなりの【ベッキー】ディスりですみません。しかしご結婚おめでとうございます!意味不明な投稿ですみません。最後までお付き合いいただきありがとうございます!





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください