前々から気になっていた【飯盛鬼塚古墳/諫早市飯盛町】へ

前々から気になっていた【飯盛鬼塚古墳/諫早市飯盛町】へ
Pocket

通るたんび気になっていた【飯盛鬼塚古墳】へ!

道わからないんですが…時間もあったので、父に左に曲がってもらうことにしました。【飯盛鬼塚古墳】へ行くことに…途中案内板もなくかなりの距離を走行しました。農道を走行するのですが、古墳わからなすぎて…困っていたら、通り過ぎちゃいました。Uターンしてもらい、【飯盛鬼塚古墳】へ到着です。

【飯盛鬼塚古墳について】

平成11年に長崎県が行った圃場整備事業で、発掘調査をした時に、【飯盛鬼塚古墳】は発見されました。古墳時代に橘湾沿岸に古墳は少ないらしく、おそらく6世紀頃の首長墓と考えられているそうです。

【飯盛鬼塚古墳】とても眺めのいい場所です。

橘湾、天草灘を一望する高台に【飯盛鬼塚古墳】があります。思ったより小さくてビックリしました。なかなか現場にいかれても気づかないと思います。カーナビで住所検索するもでませんでした( ・᷄д・᷅ )。

コンパクトな【飯盛鬼塚古墳】

【飯盛鬼塚古墳】には盛土はありません。戦前に特別攻撃艇格納庫の石材として使用されていたので、石室の下部わ構造のみが残っており、一部消失しているようです。

【飯盛鬼塚古墳】の大きさと、発掘の際、出てきた物

床面には石材が敷かれており、石室上部の石材も、本来の天井高は2.5m程と推測されています。残存していた石室は2.1m×1.4m程の規模です。石室内から、直径3㎝程の金環(耳飾り)や須恵器が出土したとのことです。

帰省の際にでも、皆さま訪れてみられては?

ビックリするほど小さいので、ガッカリされるかもしれませんが…なかなか小さめの古墳見ることもないでしょうし、とにかく眺めがいいので、気分も晴れると思います。ドライブの途中に寄られてみられてはいかがでしょうか?最後までお付き合い頂きありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。