【チンパンジー】の子育てについて語り合う老夫婦!仲睦まじい姿に少し感動!

【チンパンジー】の子育てについて語り合う老夫婦!仲睦まじい姿に少し感動!

JRに乗っている際、後部座席に老夫婦が…。

私は実は地獄耳…。なんでもかんでも、かなりの量の話が耳に入ってきます。今回はJRに乗っている際の出来事です。後部座席に80代かな?という老夫婦が乗っていました。初め、奥様の落ち着きがなく困りました。貧乏ゆすりでリズムをとり、意味不明な歌を歌いだす始末…何のジャンルにも所属しない音楽です(笑)。私はあまりに落ち着きのない、奥様に少し違和感を覚えたのですが…JRの車両の中でもあるので、ジッと我慢することにしました。

 

次はご主人が急に話し出す…話題は「チンパンジーの子育て」!

奥様の貧乏ゆすりと歌にイライラし、私はしびれを切らす瞬間でした。今度はご主人が、何かの会報誌を読み出し、奥様に問いかけました。内容は「チンパンジーの子育て」について!ご主人の話し方がうまく、私も引き込まれるように聞き入りました。

内容としては、【チンパンジーの母親は出産後、子育てという観念がそもそもないので、赤ちゃんを育てようという意識がないとのこと。しかし、赤ちゃんを抱くことで母親として子育てを始める】とのことでした。その後、奥様が「母性がないのかしらチンパンジーには?」という質問をされると、ご主人さんが「いやそうじゃない、母性はあるが、赤ちゃんを抱かない限り、母性がわかないという意味だと思う」といわれます。また奥様が、「だから母性がないんでしょ?」と言い出しましたが…「あるが、子を抱かない限りは母性がわかないらしい」と再度説明されました。

「不思議ね…人間とはやっぱり違うのね…」に「そりゃチンパンジーだ違うだろう」と答え…。私はあまりの老夫婦の掛け合いの良さに笑ってしまいそうでした。しかし、チンパンジー母ちゃん、本当にそうなのか?という気持ちもわきまして…ググろうかとも思いましたが…ご主人さんの定説を今日の所は聞いておこうと思いました。実に深い話をする夫婦だなと感心しかなかったです。

https://langint.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/ja/k/066.html

 

その後もこの老夫婦の面白い話は続きます!

列車でトンネルを何個か抜けた際に、奥様が「あなたここ懐かしいわよね!」といわれ、「あー忘れないよ」とのこと。きっといい思い出かと思いながら私は聞き耳をたてておりました。「お母さんはあの山の上の所から滑って落ちたものね」えっ?「助けようとしたあなたも滑り落ちて、二人ともケガ…痛かったわよね」恐らく登山での出来事みたいでした。骨折したようで…悪いですが面白すぎました。20年ぐらい前といったので60代の出来事なのでしょうが…今はお二人とも元気でよかったです。

 

列車の中で思わぬいい話が聞けたことはよかった!

面白い話がきけたこともよかったのですが、一緒に年を取り、長生きをして、いつまでも仲良く暮らされているご夫婦が私はとてもうらやましかったです。本当に幸せなことだと改めて思いました。いいお話を聞かせてもらって、楽しかったのと、心が癒されました。あと、ご主人さんの話の上手さに感動し、参考にしようとも勝手に思いました。ゆっくり話し、きちんと伝える!とても大事だと教えていただき、盗み聞きなのに本当に感謝している次第です。私の勝手な盗み聞きを最後まで読んでいただきありがとうございました(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。