痴漢騒動…に遭遇する!お爺さんは冤罪だそうです。

痴漢騒動…に遭遇する!お爺さんは冤罪だそうです。
Pocket

普通に路面電車で帰宅中の出来事!

ドラマ【リーガルV】でもテーマになっていましたが、目の前で【痴漢騒動】をみたのでお伝えいたします。繁華街の電停から、オールバックの普通にこ綺麗なお爺さんが、路面電車に乗ってこられました。私はちょくちょく昔から、このお爺さんに遭遇することが多く、少し変わってはおられますが、特に他人に危害を加えるような方ではないので、あっあのお爺さんだな…と思ったぐらいだったのですが…事件は起きました。

お爺さんは私の隣に座られました。

お爺さんが私の隣に座られ、手にはどこかのお食事処から買ってきたお惣菜!そのお惣菜の匂いが、給食の【うま煮】のような匂いで、あー美味しそうだ!と私は思っていました。お爺さんはとくに微動打もせず普通に座っていたのですが…この後、事件は起きました。

お爺さん、いきなり『今日は何日ですか?』と質問…

お爺さんが私ではなく隣の別の女性に『今日は何日ですか?』と質問。女性は質問に答えず『さっき私のことワザと触ったやろ??』と言い出して、お爺さんキョトン…。『二度とすんなよ?私だけじゃなくて、他の人にも絶対すんなよ?わかったか?』お爺さん怖かったのか『はい?』その後、私にお爺さん、『今日は何日ですか?』と聞いてきて、『11日です。』と教えたら、『あっ、11日…』と普通にいいました。なんか気まずかったです。

罵声を浴びせた女性が先に電車を降りる

お爺さんが私に話しかけたら、お爺さんに罵声を浴びせた女性も何も言わなくなり、ホッとしました。しかし、女性は電車を降りるのか立ち上がり、またお爺さんに『二度とすんなよ!わかったか?』と罵声を何度も浴びせました。お爺さんはずっとキョトンとしていて、なんだか可哀想になりました。怒る気持ちはわかりますが…ここまでいうか?という罵声です。

その後、お爺さんは冤罪だと私に訴える…

罵声女性が降りてから、お爺さんは私に『少し荷物が当たっただけで痴漢扱いされた、怖かったね( ・᷄д・᷅ )』と言われたため、『そうだったんですか…あんな風にすぐに怒る人もいるから、物も当たらないように気をつけないといけないですね…』と少しお爺さんへの慰めも含めて余計なこととは思いましたが、私は答えてしまいました。お爺さんも事を荒立てたくなかったのか、反撃しなかったみたいです。

お爺さんからの意外な一言

その後、私の回答に、お爺さんは『そうね…』といわれました。一呼吸おいてお爺さん『しかし、嬢ちゃん、さっきの人は痴漢されるような顔ではなかったよね?』と驚き発言…私は苦笑いで絶句。お爺さんの発言に驚いたのと同時に、罵声女性の顔があまりいけてなかったことも重なって…少し苦しくなりました。お爺さん、次は気をつけようね…あと少しは反省しようや!衝撃的すぎて…あまりうまく文章で伝えられませんでしたが…すみません。意外にどっちもどっちですね( ・᷄д・᷅ )お爺さんよ!私の同情を返してくれ!と思いました(笑)。最後までお読みいただきありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。