胃内視鏡検査に行ってきました!ふ

胃内視鏡検査に行ってきました!ふ
Pocket

早朝から胃内視鏡検査を受けに行く!

9月に受けた人間ドックの結果…胃の再検通知が来ていました。驚きと恐怖でおかしくなりそうでしたが、最近膝の調子も悪くそちらが落ち着いたので、今日、再検査でした。

不整脈があるので…麻酔がつかえない?

いつも麻酔がどうのこうの言われて、麻酔の皮下注射を使わず胃腸透視をするのですが…。その注射をすることで、バリウムが落ちていく速度を遅くするみたいなんですけど…まあ倍速でクルクル回るのは毎回地獄で…。そんなツライ検査にやっとなれ、今年は放射線技師の風変わりなおじさんに、『よくできた!頑張った!』といわれいい気になっていたのですが、結果、精密検査でした。

病院に到着!

職場の近くの病院を予約し、受診したのですが、最近は初診時ネット予約ができます。便利になったものです。病院は新しくとても清潔でした。ドクターもスタッフの方々もとても丁寧で、私は元医療従事者なのですが、この病院は本当に素晴らしいなと思いました。

診察室で詳しい説明!

ドクターから、アレルギーがないか、飲んでいるお薬をお薬手帳で確認していただき、今後の流れについてお話していただきました。初めは、今日は患者さんの人数が多く、今日の検査は、難しいとお話。しかし、私の住所をみて、遠くから来てることに気づいていただき、検査、少し待つことになりますが、大丈夫ですか?と聞かれ、大丈夫ですと答え、そのまま検査ができることになりました。とても親切な病院で驚きです。

まずスタッフさんに飲み物を渡される!

経口内視鏡で検査となりました。病院スタッフさんより、『美味しくはないんですが…胃の中をキレイにする飲み物です。全部飲んでください』といわれ飲み物を渡され飲み干します。恐らくこの飲み物はガスコン(消泡剤:白い液体)というものみたいです。

看護師さんに連れられエレベーターで二階へ!

とても優しい看護師さんで、エレベーターの中でも声かけをしてもらいました。検査室に入り、血圧を測ります。次に口を大きく開けるようにいわれ、キシロカインスプレーというのどの麻酔をシュッとされました。この後は返事をするにも麻酔が効いているので、明石家さんまさんの声のようでした。ピロリ菌の検査のための採血をし、胃の運動を止める薬(抗コリン剤など)、緊張を和らげる薬(鎮静剤など)を点滴注射してもらいいざ検査です。

胃内視鏡検査始まる!

ドクターがきて、態勢を整えていただき、マウスピースを加えてテープで固定されたところまで覚えていたのですが…後は看護師さんの声で起き、車椅子に乗せられそのままベッドで仮眠。またスタッフの方に声をかけられ起床…足踏みをその場でさせられ、待合室へとなりました。あっという間すぎてびっくりでした。

結果は…?

何もなくキレイでした。疑われる箇所に紫色の液体をかけるのですが、特に問題はなかったようです。これで、ひと安心!はぁーしかし再検査って大変です。疲れました。最後までお読み頂きありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。