【語彙・読解力検定】来月で一旦終了

最後なので受けてみる【語彙・読解力検定】

私はあまりにも社会人として足りないものが多いです。職場で自分を高め、仕事に貢献する目標を毎年掲げなくてはならず…【語彙・読解力検定】とやらを受験することにしました。お客様に対応するにあたり、語彙力・読解力は必須かと思いまして…。とにかく勉強することは悪いことではないのでやってみることにしました。

今年でなぜか一旦最後…名前を変えて資格として続くのか?

2011年より、朝日新聞社とBenesseが共同でやってきた【語彙・読解力検定】。累計で約40万人が受験したそうです。2018年秋頃に新たな資格については発表とのこと。最後なので、受けてみたいと思います(笑)。

準一級を受験予定!

実力もないのに、漢字も苦手なのに、準一級を受験する予定です。社会人に必要な語彙・読解力だそうです。漢字の読み方や、新聞に載っているような社会、経済的な知識が問題となっています。試験時間は80分。テキストの内容は【池上彰】さんの番組みたいな内容です。

大人になってから資格試験の勉強は難しい

元々集中力もなく…いろんなことを継続するのも難しいのですが…。1度決めたことなので、やらなくてはいけません。モチベーションを保つためには、自分に厳しくいかないとですね…。頑張ってみたいと思います。

11月16日(日)が最終試験日

少しずつ勉強して頑張りたいと思います。あと1ヶ月ちょっとなので…。福岡で受験生し…お相撲もみてゆっくりしてこようかな?と思っております。皆さまも興味があられたら、受験されてみてください。中身のない投稿を最後まで読んでいただきありがとうございます。

http://www.goi-dokkai.jp/about/method.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください