【ベイリー】お疲れ様…そしてありがとう…国内初の【ファシリティードック】虹の橋へ…。

【ベイリー】お疲れ様…そしてありがとう…国内初の【ファシリティードック】虹の橋へ…。

国内初の【ファシリティードック】 、

【ベイリー】 が虹の橋へ…。

本当にお疲れ様…ありがとうです。

とても賢い【ベイリー】…

自分の役割も理解して、子供たちの

ために働いていたワンちゃんです。

動物が病院で働くという事…

大変です。清潔を保つことも

よく理解していました。素晴らしい

【ファシリティードック】だったかと

思います。

闘病の子ら励ました国内初のファシリティードッグ、「ベイリー」天国に旅立つ

印象的だったのが引退前にトレーニングをしていた【ベイリー】

子供たちのため、仕事のため、

【ベイリー】は引退前には

自分の体力づくりをしていました。

プールで歩行訓練のトレーニングです。

本当にすごいな…とVTRをみて

驚きました。働いているだけでも

偉いのに…ちゃんと自分の体力づくりまで

嫌だとは言わず黙々と頑張っている姿に

涙が出ました。素晴らしいワンちゃんです。

【ゆいちゃんとベイリー】が素晴らしい…。

【ゆいちゃん】は生まれてからずっと

入退院を何度も 繰り返し、小腸の

大部分が 壊死してしまい、5歳の時に

切除しました。10歳の時に小腸を

伸ばす手術をします。

大変な手術で、術後も痛みとの戦いです。

水すら飲めない…。

大変な状況の【ゆいちゃん】に入院時

ずっと寄り添ったのが【ベイリー】です。

2人の信頼関係は本当に素晴らしく、

【ベイリー】がいれば痛みも我慢でき、

リハビリも頑張れます。

本当に【ファシリティードック】が

闘病生活ですごい役割を果たしている

ことがわかるお話でした。

お互いがいい関係で素晴らしかったです。

【ベイリー】の後に続く【ファシリティードック】たちの頑張り…。

【ベイリー】という素晴らしい

【ファシリティードック】が頑張ったことで

いい前例となり、他にも【ファシリティードック】が

誕生しました。静岡県立こども病院だけでなく

他の病院でも【ファシリティードック】を

受け入れているようです。

子どもだけでなく、老若男女様々な

病気を抱えている人々にとって

【ファシリティードック】はいい影響を

与えられる存在です。そんな重要な

役割をする【ファシリティードック】

第一号である【ベイリー】…。

ステキなハンドラー (調教師)

【森田優子】さんとゆったりとした

余生を暮らしていた【ベイリー】

現役時代から散歩などで頑固な

一面も見せていたとか…

かわいいですね…。

本当によく頑張ったと思います。

お疲れ様、そしてありがとうと言いたいです。

3+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください