8月9日は長崎原爆の日…。

8月9日は長崎原爆の日…。

8月9日は長崎原爆の日、

今日で投下後75年です。

もう本当に幼い頃から私たち長崎市民は

平和教育をうけます。そのせいか放射能や

原爆の病、後遺症についても一般の方より

知識があるように思えます。

 

 

福島第一原子力発電所の事故の際、

お孫さんが福島で大阪のおばあちゃんの

所に避難する時に、放射能について

全く知らない方なのか、孫を預かると

自分の身体にも放射能の影響があるか?

という質問があったとNHKのニュースで

さらっと流れていました。

 

 

私は驚きました…。このようなあまりの

無知によって差別が生まれるのかと…。

本当に怖いです。感染症ではないので

うつりませんし、それにハァ…お孫さんより

自分…気がめいりました。

しかし、いかに自分の身に降りかからないと

人間というのは物事を理解できないのかな

とも思いますね…。

 

 

原爆の恐ろしいところは、一気に人の命を奪い、生き残った方々は原爆症に苦しめられ、無症状でも差別にあうこと…。

私の場合は身近に被爆者がいますので、

いろいろな話を聞いて育ちました。

小学生までは本当に怖くて…

原爆の絵本もみることができず、

「はだしのゲン」は見れないし、

恐怖でしかなかったです。

原爆資料館に行くのも嫌で

泣いていたのを思い出します。

 

 

原爆の恐ろしいところは、一気に人の命を

奪い、生き残った方々は原爆症に

苦しめられ、無症状でも差別にあうこと…。

城山の方では戦後、差別で結婚もできない

状況だったため、町内会長さんが、

町内の者同士で縁談を決めてくれていた

そうです。今では本当に考えられない…。

 

 

それでも【安倍晋三】氏は憲法改正をするのか?

戦争体験のある方々は二度と

あんなもの味わいたくないと

いわれます。

戦争は絶対にダメだと…。

戦後生まれの私の両親でも

私たち世代でもみんな同じ

気持ちかと思います。

何故憲法改正が必要なのか…。

私にはわかりません。

 

 

【安倍晋三】氏は何も考えて

いないのでしょう。

感染症対策ですら何一つできやしない。

憲法9条の改正について反対といった

だけで、左がかっているなど

いわれる世の中です。

いったい日本はどこへ向かっている

のでしょうね…。

 

 

これからもずっと平和であることを祈る…。

原爆で命を失った人、大空襲で命を失った人

戦地で命を失った人、捕虜になるのが嫌で

自害した人…。

戦争によって命を奪われた人々…

本当に自分の人生を生きることもできず、

国の為に命を失った…。

こんなにかわいそうなことはありません。

これからもずっと平和でないといけません。

11:02 みんなで平和を祈りましょう。

pexels-photo-321576
1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください