皮膚のたるみがすごい…やっぱり【セルライト】なのか?ガチでひきしめるには?

やっぱり【セルライト】なのか?皮膚のたるみがすごい…ガチでひきしめるには?

もうダイエット始めたのですが…

皮膚のたるみがすごいです。

なんかブヨンブヨンしています。

やっぱ【セルライト】なんでしょうか?

どうすれば、引き締まった身体に

なるのか…ウダウダ考えたいと思います。

やっぱり更年期脂肪なのか?どうやって落とす?

もうおばさんを通り越しておじさんの

ような体型になっている自分に嫌気が

さします。ブヨブヨボコボコしているのは

やっぱりセルライトなんでしょうが、

更年期脂肪でもあるんでしょうね…。

代謝が落ちているので…脂肪が落ちない…。

どうすればいいのか?ハイハイ…

考えましょう…。

① 有酸素運動

やっぱりこれなんですね…

有酸素運動】…。

 

  • ウォーキング

  • ジョギング

  • スイミング

  • サイクリング

  • ダンスエクササイズ

  • 踏み台昇降(階段昇降)

  • 縄跳び

ふむふむ…このなかで手軽なのは縄跳び?

100均に売ってありますよね…。

やってみようかな…。

話はずれてしまうのですが、

ウォーキングをされているおじさんが、

ビニール袋と金ばさみをもって

いらっしゃいました。

ただのウォーキングだと自己満足で

終わってしまいますが、

本当に頭が下がります。

自分の為+人の為…素晴らしいですね!

【新型コロナウイルス】の影響でマスクを

ポイ捨てする人が増えているとか…。

本当にやめていただきたい…

ポイ捨てとかもう本当にありえないです。

みっともないのでやめましょう。

完全に話がそれてしまいましたが、

更年期脂肪には有酸素運動が適しているので

やってみたほうがいいとのこと…

がんばります。

② 食生活の改善

食生活の改善…ここのところお菓子ばかり

食べてゴロゴロゴロゴロ…飯尾君みたいです。

食事は、

たんぱく質

繊維

ビタミン

を豊富に含んださまざまな食材を

バランスよく食べることが大切だとか…。

特にたんぱく質は、筋肉など身体をつくる

働きの他に、ホルモンなどの身体を調節する

機能にもかかせないそうです。

しかし、たんぱく質は摂取すればするほど

身体に取り込まれるわけではないとか…

栄養学ってこういうところ難しいですよね…。

たんぱく質は過剰摂取により肝臓や腎臓の

負担が大きくなることもあるようです。

なんでもバランスよく…難しいですね。

食事は食べる順番も関係するとか消化吸収が

遅い食品から食べるといいそうです。

「食物繊維(野菜など)」→「たんぱく質(肉・魚・卵など)」→「炭水化物(米・パンなど)」→「糖質(ジュース・ケーキなど)」出展:更年期はだれでも太る?原因と対策を知ってしっかり体重管理

上記の順番で食べることで、糖質の吸収を抑え、身体を作るたんぱく質の吸収を促すことができるとか今日から気を付けてみます!

③ マッサージ

もうマッサージしないとこの全身の凸凹は

治りません。素人がやるとどうしても

内出血したり変にたるんだりとなるよう

ですが、お金があればエステに行くのが

一番!でも【新型コロナウイルス】の影響で

なかなか行けなくなりました。

だからこそ、自宅で自分で簡単に

マッサージをしないといけませんね…。

オイルやローションを塗るだけでも違うので

お風呂上りにやってみるのがいいかも

しれません。

運動だけでは疲れてしまい気がめいって

また食べてしまう…この悪循環から

のがれるためにもグレープフルーツの

ような柑橘系の香りが入ったものを

使用するのもいいかもしれませんよ!

朝から使用して外出する場合は柑橘系は

紫外線を浴びると光毒性があるので

シミとなってしまいます。

使用しないほうがいいかもしれません。

ラベンダーなどであればいいかも

しれませんね!

【神崎恵・内田理央がやってるコト】セルライト徹底撲滅レッスン♡【マッサージ・オイル・エステ】

最後にまとめ!

【セルライト】、【更年期脂肪】を

ガチでひきしめるには?

① 有酸素運動

② 食生活の改善

③ マッサージ

しかないようです。

とにかく今回は私、

危機的状況なので頑張って見ます!

また経過はお伝えいたしますね!

しょうもない内容でしたが、

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

2+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください