ゴールデンレトリバー【ジョン】さん、お空に行って10ヶ月…【ペットロス】はやっぱり不意にやってくる…。

いつまでも抜け出せない【ペットロス】…やっぱり毎日ツライです。

あー10ヶ月たちました…【ジョン】さんが

お空に行ってしまってから…。

やっぱりいないとツラくてツラくて…

ほぼ頭がおかしくなっています。

【ペットロス】ごときで…といわれる

ことが多いのですが…やっぱり一番大事な

存在だったのでツライです。

https://www.petsougi.net/feature/feature02.html

相変わらず私は自分を好きにはなれないし、嫌なことも【ジョン】さんといると忘れられた。

本当に【ジョン】さんは、私にとって

何よりも大事でした。一緒にいるだけで、

嫌なことも忘れられ、ハグするだけで

救われました。臭くても大好きでした。

あの臭さがよかったのかもしれませんね(笑)。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66003

すべてが【ペットロス】のせいではないだろうが…たまに発狂したくなる(笑)。

【ジョン】さんがいないことがこんなにツライとは…。

常にぼーっとはいつもしているのですが、

わけもなくイライラしてきて発狂したくなります(笑)。

ただの【更年期障害】かもしれませんが…。

【ニャオ太】さんを捕獲して遊ぼうかと思いましたが、

【ニャオ太】さんは喧嘩に明け暮れて、相手にしてくれません(笑)。

https://www.1242.com/lf/articles/2593/?cat=life&feat=wonderful

お休みの日は、【ジョン】さんと出かけるのが楽しみだった。

家で何気なく一緒にいるのも楽しかったですし、

おでかけなんかは新たな【ジョン】さんの発見で

毎回とても楽しかったです。

そのような楽しみがなくなるとやはり落ち込みますよね…

ただただいないという寂しさと楽しかった思い出が

入り混じって【ペットロス】というものはツラく苦しい

ものとなるのかもしれません。

 

【ほっかむり】などこちらの身勝手な遊びににも付き合ってくれた…。

【ジョン】さん本人は最初は不満があったのでしょうが、

「あら似合うね!」「かわいいね!」と

いわれると【ほっかむり】をやりたくなる【ジョン】さん

でした。イヤイヤ付き合ってはくれていたのでしょうが(笑)。

たくさん遊ばせていただきました。

 

【ペットロス】はやはり新たな子を迎えるのが特効薬なのか?

やはり新たな子を迎えるのが一番の特効薬

なのかもしれませんが…。

犬種によって性格も違うので、やっぱり

次に迎えるもの【ゴールデンレトリバー】と

思ってしまうのです。しかし、人間と一緒で、

性格はワンチャンも違うので、それはそれで

大変かも…と思ったりもします。

 

しかし、やはり【ニャオ太】さんもですが、

ペットがいることで少しは【ペットロス】を

克服できるかもしれません。

性格もあるのでしょうが、私はどうしても

いつまでもウジウジと考えてしまうので…

この性格を治さないといけないですね…。

 

父にとっては散歩が運動だった。

父と【ジョン】さんは早朝から2人で毎日散歩でした。

【ジョン】さんがいなくなってからは、

少し運動不足のようです。毎朝、頼まれてもいない

家の前から隣家までの道路を竹ホウキで掃除…。

自分の健康のためと毎日やっています。

私の父親なのか?と思うぐらいポジティブです。

たまにうらやましくなります。

 

10ヶ月たってもまだまだ悲しみは癒えないが、がんばるしかない!

もう本当に自分のメンタルの弱さにイライラします。

どうしてこんななのか?

【ジョン】さん…って自分の心の中でこの10ヶ月間

何度も話しかけていました。

いつも「ネーネ…大丈夫け?」と不思議そうな顔で

側にいた時も心配そうにみていたので…

 

 

あのような心配顔をさせないよう

私の「豆腐メンタル(しかも絹ごし)」から

父のように「こんにゃくメンタル」になれるよう

少しずつがんばりたいと思います。

またメンヘラ投稿すみません。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

img_6998

 

 

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください