【速報】長崎県2日続けて【新型コロナウイルス】患者0

【速報】長崎県2日続けて【新型コロナウイルス】患者0

ここの所、変異株がでたりでしたが、

長崎県、2日続けて【新型コロナウイルス】

患者0でした。明日も0であることを願いますが…

そうもいかないのが現実でしょう。

第4波…私たちはどう立ち向かうべきなのか…。

あまりにも政府は甘く考えすぎているのでは

ないでしょうか…私たちはどう生活すれば

いいのでしょうかね…。

どうしてこのように日本政府のコロナ対策は及び腰なのか?

どうしてこのように日本政府のコロナ対策は

及び腰なのでしょうか?

以下が理由として挙げられているようです。

● 【おカネの問題】…新型コロナ患者診療⇒コスト増
           風評被害⇒コロナ以外の患者が減⇒経営悪化
● 【権限と責任の問題】… 行政指示は【お願い】であって【命令】ではない
⇒ 各医療機関はこれまでの医療方針を変えない。今までのやり方をかえるのは誰もが難しい。働きづらい。
● 【安全の問題】… 中小の医療機関を中心にヒト・カネ・ノウハウの不足がある。そのため医療従事者から新型コロナ以外の患者への感染不安につながる。


https://diamond.jp/articles/-/267027?page=2

安全の問題について医療従事者の方々が

不安がるのはあたり前だと思います。

そこをカバーするのが厚生労働省の仕事で

あり、ちゃんとしたフォローもせず、

看護・治療だけでも大変なのにその他

感染対策、経営…すべて現場任せ…

本当に疲弊している状況なのではないでしょうか?

結局は安全の問題はあまり原因ではないように

思えます。日本政府はお金を出したくない、

責任を取りたくないのです。

第3派の死者は7400人超…菅総理…何も感じないん

でしょうか?まさか菅総理も毎年年寄りは

たくさん死んでいるなど思っているのでしょうか?

もう本当にこの人ごと感…こちらが苦しくなります。

https://www.asahi.com/articles/ASP4472P0P42ULBJ006.html

私たち国民はどう気を付ければいいのか…。

あいかわらずですが…若者に呼びかける…

このCMが、どこまで響くか…

どんなに真面目な若者たちにももう

響かない…官僚が、総理大臣が…

会食宴会をする…そのようなフワフワした

状態が日本政府なのです。

みんな世代関係なく我慢してるんですよ…。

ペットですら我慢してる…。

悲しいことに政府批判しても何にもならないし、

じゃ自分たちで何ができる?限られているけど

やるしかない…本当に悲しい国ですニッポンは…。

どう気を付ければ…?

今まで通りうがい手洗い、手指消毒、

不要不急の外出…それしかないです。

そんななか可愛い抗菌グッツ

見つけました。もう皆さんご存知でしょうが…。

タッチノン!!

もうこういう可愛いグッツしか

私には残されていない…。

銀行ATM・横断歩道ボタン・自動ドアタッチ

エレベーターボタン・意外にたくさん触れるものが

あることを【コロナ禍】になってしりました。


すべてにタッチノンを使うというわけでは

ないですが、 めんどくさいけど、

気を付けたい…でも人目も気になる…。

少しはこのかわいいサンリオキャラクターで

自分も癒され、周りも癒されるかも…。

そう思ってしまいます。


子どもさんたちにも感染対策グッツとして

使用できますし、他人を不愉快にさせない

そのようなグッツではないかな…と

勝手に思ってしまいます。

あと会えない人にもプレゼントとして

送るのもいいかもしれませんね…。


お孫さんからおじいちゃんおばあちゃんへ

おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへ

いいプレゼントになるかもしれません。

お互いにもらって嬉しい抗菌グッツですね…。

我が家も3本購入し、兄夫婦にも送ろうかと

思います。使ってもらえるかな…。

皆さまもお試しください。

私はもうマスクかぶれで…これから

もっと熱くなるのにどうすればいいか…。

そんなこと言ってられない第4波・第5波…

ぶちぶち愚痴言わず、頑張ります。

皆さまどうぞお身体お大事になさってください。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。


0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください