【豊田真由子】氏の夫にがっかり…SNSで悪罵連発とか…あの騒動後はとても謙虚な人だった…子供のためだったのか…。

【豊田真由子】氏の夫にがっかり…SNSで悪罵連発とか…あの騒動後はとても謙虚な人だった…。

【豊田真由子】氏の夫がSNSで妻へ対する

批判に対しいちいち反論しているという

ニュースが流れました…。

夫として妻を守るのは当たり前の

ことかもしれないですが…

私としては少し残念です。

 

 

あの『このハゲー!!』騒動後、

週刊誌に直撃取材をされた

【豊田真由子】氏のご主人はとても

謙虚でした。逆に好感がもてたのを

覚えています。しかし、今になって

このようなバカげた反論をするなんて…

騒動時はお子さんの為に

仮の姿だったのでしょうか?

 

 

しかし、夫であれば妻のおかしな言動、

行動は正さなくてはならないのでは?と

思ってしまいます。まぁ【豊田真由子】氏は

聞く耳を持つタイプではないでしょうが…。

しかし、世間、他人に迷惑をかける

ようであれば、夫だけでなく、

家族でなんとかしないと

いけないのではないですかね…。

豊田真由子氏の官僚夫がSNSで悪罵連発 〈秘書たちは被害者面して…〉

 

本当に謙虚だった…【豊田真由子】氏の夫…。

週刊現代の直撃取材に答えた

【豊田真由子】氏の夫はとても

謙虚に思えました。

「とんでもないです、はい。あの……僕は公務員という立場なので今回の件についてお話しするのは適切ではないと思っているんです」

「僕としては、妻は妻で「身から出たサビ」のところもあるのかなと思っています。妻は選挙命、家庭を顧みずという面もあります。秘書さんの信じられないミスもあったようで、本人も悩んでいました――。」

「ただし、子供が2人いるんですけど、親の立場として子供たちだけには辛い思いをさせたくないと思っています。そういう意味では、テレビ局の方が来られて自宅のピンポンを鳴らされたりすることもあるので、まずは子供のケアをしなくてはいけないと思っています。子供がおかしくなってしまうのが、一番辛いんです……」

「別居なんてしていないですよ。今、妻は入院しているだけですから。ずっともう入院している状態なのです。僕はもう子供たちのケアをするので精いっぱいです。」

「妻は本当に家庭では優しい母親なんですけど、選挙命、家庭を顧みずという面もあります。ただ、今回のように秘書さんとトラブルになってしまったのは本当に申し訳ないと思っています。」

出展:豊田真由子議員の夫が初めて語った「家庭内の真実」

 

この記事を読んだとき本当にお子さんが

かわいそうでかわいそうで…

ご主人も仕事をしながら家庭のことも…

大変だな…と同情したのを覚えています。

しかし、

でも妻は政治に対して命を懸けてやっていたと僕は思っています」出展:豊田真由子議員の夫が初めて語った「家庭内の真実」

といっていた…ここに気づかないと

いけませんでした。

 

 

夫でもありますが、【豊田真由子】さんの

信者でもあるんですようね…

そうでもないとこの言葉は

でてこない。まずは本当に申し訳ないと

思っているのであればこういった言葉は

でてこないかと…。

しかし、ご主人さんは少しはまともな方

かと思っていたので非常に残念です。

 

 

まだ心の中では自分は悪くないと絶対に思っているのでは?

アンジャッシュ【児嶋一哉】さんが

相方【渡部建】さんの不祥事に対し、

非常に深いことを言っていました。

「簡単には人は変われない…」

本当…性格は変わらないのです。

 

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる…

深く反省し、心を改めなければ

本当に何も変わらない…。

また同じことを繰り返すのです。

児嶋さんは深く傷つきとても優しい方なので

自分がされて嫌なことは他人にしないと

決めているのかと…。いくら相方とはいえ

ここまで自分を責めなくても…本当に

【渡部建】さんの罪は重いです。

 

 

 

【豊田真由子】氏は

『お前はどれだけ私を傷つけた!!』

と秘書の方に暴言を吐いていました。

だったら他人に優しくしてください。

お子さんやご主人ご家族支援者…

これからもずっと悲しみますよ…。

 

 

これだけの暴言を吐いて、本当に心から

悪かったとはまだ思っていないのでは

ないでしょうか?本当に心を入れ替えたので

あれば、目立たない場所で人の為に

働いているのではないでしょうか?

 

 

生きていかなくてはならないのはわかるが…【豊田真由子】氏の夫には少しがっかりした。

生きていかなくてはならない…

よくわかります。【豊田真由子】氏…

また【新型コロナウイルス】の件で

テレビに出たりと…活動を再開してますが…

なんだかな…ですね…。

 

 

しかし、SNSの批判に反論…しなくていいかと

本当に【豊田真由子】氏のご主人にはがっかりです。

またまたどうでもいいことでした。

大きなお世話すみません。最後まで

お付き合いいただきありがとうございます。

pexels-photo-3784324
1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください