【紀州のドン・ファン】こと【野崎幸助】さんの不審死事件から2年…親族が財産寄付遺言は無効と提訴…。

【紀州のドン・ファン】こと【野崎幸助】さんの不審死事件から2年…親族が財産寄付遺言は無効と提訴…もういいやろ…。

【紀州のドン・ファン】こと資産家の

【野崎幸助】さんが平成30年5月、

急性覚醒剤中毒で死亡した事件。

まだまだ遺産を巡って争いが

起きているようです。

野崎さんの兄・親族4人が

「全財産を市(和歌山県田辺市)に寄付する」

と書いてあった遺言書の無効確認を求め、

遺言執行者の弁護士を相手取り

和歌山地裁に提訴したとか…。

もう本当にこの事件は恐ろしいことばかり

他殺と判断され警察も捜査していますが、

未だ犯人は見つかっていません。

そんな状況なのに、身内の方々お金ですか?

凄すぎます。

財産寄付遺言は無効と提訴 紀州のドン・ファン親族

 

【野崎幸助】さんといえば、愛犬のイブちゃんが可愛かった…。

【野崎幸助】さんといえば!

【愛犬イブ】ちゃんです!

ミニチュアダックスフンドで

とっても可愛かったことを

覚えています。

 

 

野崎さんは大金持ちなので

きっとたくさん悪いことして

きたんだろうな……と思って

いましたが、【イブちゃん】を

可愛がっている姿をみて

本当はいい人なのかもしれないな…

と考えなおしたことを覚えています。

 

 

イブちゃんは前妻がクリスマスイブに

購入したので「イヴ」と名付けられた

そうです。前妻は離婚した際、置き去りに

していったとか…何とも可哀想ですね…。

しかし、その後も野崎さんは娘のように

イブちゃんをかわいがっていたとか…。

躾も何もせず、トイレも好き放題の

豪快なメスワンちゃんだったようです。

イブちゃんも不審死…。

2018/05/06にイブちゃんはお空へ…。

イブちゃんも急に亡くなったことと、

生前に【野崎さん】が

イブちゃんが死んだら私も死ぬんです」
「私が死んだら遺産はイブちゃんにあげますから」出展:紀州のドンファンが愛犬イブの墓を作った時の「本当の心境」

といっていたとか…。

なぜか、イブちゃんは火葬されず、

そのまま庭に埋められたようで、

【野崎さん】の不審死の後、

【イブちゃん】も覚せい剤で

殺害されたのでは?といわれ

墓を掘り起こして調査…

【イブちゃん】から覚せい剤は

検出されなかったようです。

月七万円のフード代、超セレブ犬の

イブちゃんでしたが、亡くなった後が

とてもかわいそうですね…静かに

していてあげてほしかったです。

未だに犯人見つからず…やはり遺産が約13億5千万円もあると、提訴もしたくなるのだろうか?

この事件は、若い妻や家政婦さんが

犯人ではなどいわれ、ワイドショーは

ごった返していましたが、未だに犯人は

見つからない状況です。

しかも遺産は約13億5千万円…

それを和歌山県田辺市へ全額寄付…。

親族は溜まったもんじゃあない…

という感覚なんでしょうね…。

 

 

しかし、【野崎さん】のお金であって、

寄付するという遺言があるのであれば、

【野崎さん】の思うようにするのが、

供養にもなるように思えます。

しかし、人間は目の前に大金が

あることを知ってしまっては…

もう止められないんでしょうね…。

なにはともあれ、【野崎さん】、

【イブちゃん】を殺害した犯人

いいかげん、早く捕まって欲しいです。

やっぱり人間の欲は怖い。本日も

大きなお世話投稿でした。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございます。

pexels-photo-1178758

 

2+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください