【秋篠宮さま】会見…親としてのお気持ちを語られたが、皇族としてのお立場としてのお気持ちはどうなのだろう?

【秋篠宮さま】会見…親としてのお気持ちが、国民の気持ちを逆撫でする可能性大…。

【秋篠宮さま】の会見…親としての

お気持ちを述べられる結果となりました。

これが国民の気持ちを逆撫ですることに

なりつつあります。まだ何も先行きは

みえませんが…国民に寄り添った皇室…

今後の皇室のありかたにまで発展し

そうです。

親としては認める…しかし何も先行きは見えない…。

【秋篠宮さま】が述べられたこと…。

「親としては尊重すべきものだと考えている。結婚を認めるということだ」

このお言葉は【眞子さま】の結婚問題に

ついてこれまでにない大進歩のように

思われます。

「結婚することを認めるということ」

「本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきもの」

しかし、これはあくまでも親としての

気持ちを言われただけなのかもしれません。

以前言われた、それ相応の…というものは

まだ何も解決していない…でも親としては

娘の気持ちを少しは尊重してあげたい…

というお気持ちなのかもしれませんね…。

今回の会見で国民の気持ちを逆撫ですることになりつつある…。

捉え方ではあるかもしれませんが…

以下のお言葉が国民の気持ちを逆撫でする

ことになりつつあります。

「反対する人もいますし、賛成する人もいますし、全く関心の無い人もいる」

「決して多くの人が納得し喜んでくれる状況ではないと思っている」

それならどうするのですか?という風に

なってしまいますよね…

「全く関心の無い人もいる」

というお言葉が少し気にかかります。

あとはこのようなことをいわれました。

「きちんと話すということは、私は大事なことだと思っています」

「これから追って考えていくということになる」

結果、前進したようで、【眞子さま】の結婚

に向けての動きについては具体例なしという

状況かと思われます。

よーく考えてみると親としては結婚を認める…では皇族というお立場としてはどうなのだろう?

よーく考えてみると親としては結婚を認める…

では皇族というお立場としてはどうなの

だろう?と考えてしまいました。

結果、これについては何も触れて

いらっしゃいません…。

結婚に向けて何もされていない

【眞子さま】と【小室圭】さん…

あまりにも娘か駄々をこねて収集がつかない

ので親としては認めると言わざるを得ない

状況なのかもしれません。

【結婚を認める】といいつつも結果、

これからも何も進まないのかも

しれないです。

皇族というお立場としては【秋篠宮さま】は

何も語られていない…。深読みしすぎかも

しれませんが、親としてはO Kだか、

皇族としてはNOなのかもです。

もし本当に公に認めるのであれば、

なんらかの進歩があるのでしょうが…

先行きは何も見えない。

しかし、この混乱を一旦沈めるために、

親としてのお気持ちを【秋篠宮さま】は

発表されたのかもしれませんね…。

一方前進には思えますが…現時点では何も

進まずという状況なのでしょう。

しかし、この会見によって国民の混乱は

大変なものになりそうです。

今日も本当に大きなお世話ばかりでした。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

秋篠宮さま55歳に 眞子さま結婚「認める」と明言

+1

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください