【碇利恵】容疑者、洗脳溶けても【監視】の感覚から逃れられない…【翔士郎】ちゃんはもっと苦しかったんですよ…【赤堀恵美子】容疑者が許せない…。

【碇利恵】容疑者、洗脳溶けても【監視】の感覚から逃れられない…【翔士郎】ちゃんはもっと苦しかったんですよ…【赤堀恵美子】容疑者が許せない…。

少しずつ【碇利恵】容疑者について語られ

始めました。【赤堀恵美子】容疑者が一番

悪く私は本当に憎いです。

このようなモンスターを生み出した

環境も許せないし、今後どう対処すべきか

自治体側も真剣に取り組んで欲しいと思います。

【碇利恵】容疑者は洗脳から溶けつつある

ようですが、今度は未だ逃れられない【監視】の

感覚に苦しんでいるようです。

それは仕方がない…【翔士郎】ちゃんはもっと

苦しかったのですから…。5歳の男の子の

苦しみを考えただけで恐ろしいです。

それでも【翔士郎】ちゃんは

母親である【碇利恵】容疑者が大好き

だったかと思うと余計苦しくなります。

https://bunshun.jp/articles/-/44377

全く関係ないとはいえないが…【碇利恵】容疑者の生い立ち等はいいかと思う…。

【碇利恵】容疑者はなぜここまで

【赤堀恵美子】容疑者に洗脳されて

しまったのだろうか…。

いろんなことが考えられますが、

我が子を救えない親ほど無意味なことは

ない…どんなことがあろうが子供は

救わないといけなかった…。

【碇利恵】容疑者だけでなく、

【碇利恵】容疑者の元夫、双方の親族…。

いくら宗教があったとしても子供は救わないと

いけなかったかと…。

こんな状態の母親のそばで3人の子供が

幸せに暮らすことなどできない…

誰でもわかることだったかと思います。

一番弱い立場である【翔士郎】ちゃんが

一番不憫です。本当に地獄だったかと…。

こんなこと言い続けても何にもならない

ことは私もわかってはいますが…。

あまりにもつらい事件で…

どうすればこのような状況から子供たちを

救えたのだろうかということばかり考えて

しまいます。問題は【赤堀恵美子】容疑者で

あって【碇利恵】容疑者の生い立ち等は

あまり必要はないかと…。

洗脳されやすい体質の人について

調べるには必要かもしれませんが…。

やはり【赤堀恵美子】容疑者のような

人間がのさばってはいけない…

そのためには周りの目が必要なんですよね…。

このようにガッチガチに洗脳で固め

られる前に早く対処をしないといけないかと

思います。また話ずれましたすみません。

人に洗脳されやすい…それは性格なんだから、周りが助けるしかない…。

ひろゆき氏は日本の教育が悪いといっていますが…

それも一理あると思います。

でもいろんな人がいるわけで、周りが助ければ

いいんですよ…。

今回の場合は、【碇利恵】容疑者は救えなかったと

しても3人の子供たちは救えたかと思います。

洗脳は本当に恐ろしい…。

人間波があるのでふと我に返るということが

誰しもあると思います。

でも洗脳されてしまった後、その現実に

気づいたときはすでに遅く、恐怖でしかない。

その時に誰かが救ってももう遅いのです。

支配され逃れられなくなる前に助けるしかないのです。

結局、このような事件に対抗するには客観視、メタ認知しかない。

もうこんなこと話したくないですが、

自分のことも物事も客観視、メタ認知が

できるようになれば問題ないのかもしれません。

しかし、この洗脳する側は本当に必死ですので、

容赦ないことをたくさんやってきます。

私は子どもの頃から、マジックの番組を

見ることができません。そもそも嘘だと

思っているので…なぜ自分からわざわざ騙され

ないといけないのかと思ってしまうのです。

でもマジシャンは本当にスゴイ努力をされて

おり、それをエンターテイメントとして

見る分はいいのかもしれませんが、

それをスピリチュアルな世界に引き込んだり、

するのはいかがなものかと思います。

マギー司郎さんやマギー審司 さん

ナポレオンズさんはマジシャンでも

タネあかしをしながら、胡散臭さをだしている。

そこが安心感を与えホッコリするのかもしれません。

かなり脱線しましたが、本当に世の中には

悪い人間がたくさんいる。そこから自分を救うには

疑うこと、そしてよく考えること、逃げること…。

大事かもしれませんね…。結局今日もグダグダですが、

二度と【翔士郎】ちゃんのようなツライ思いをする

子どもたちを見捨てないで欲しいということが

一番言いたいことかなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください