【渡部建】(アンジャッシュ)氏の不倫騒動に関して、元衆院議員の【宮崎謙介】氏が助言をしていた…どうすれば【宮崎謙介】氏のように自分のことはさておいて図太くなれるのか?

【渡部建】(アンジャッシュ)氏の不倫騒動に関して、元衆院議員の【宮崎謙介】氏が助言をしていた…。

相変わらず末恐ろしい元衆議院議員の

【宮崎謙介】氏ですが…。自分のことは

さておいて、まるで【不倫専門家】の如く

【渡部建】(アンジャッシュ)氏の不倫騒動に関して

助言をしたようです。本当に懲りないと

いうか…情けなくなりますね…。

妻【金子恵美】さんが言うならまだしも…

図々しくも番組MCなどもしているようで…

【宮崎謙介】氏には呆れ果てます。

どうすれば、他人事として簡単に言葉を発することができるのか?全く反省などしないのか?【宮崎謙介】氏…。

6月12日、TOKYO MX「バラいろダンディ」

で【宮崎謙介】氏は以下の内容を述べた

とか…。

「みんな離婚だ離婚だっていうけど、佐々木さんにある程度の覚悟があったら修復していくって可能性もあると思う」

「私自身も、渡部さんのことを考えたら佐々木さんぜひ、もう1回チャンスをあげていただきたいと思います」と話した。

出展:宮崎謙介氏、佐々木希を気遣う…渡部に「もう1回チャンスをあげていただきたい」

やはり本当に図太いのかと…

【宮崎謙介】氏がいうべきことではないか

と思います。

追い回すマスコミにも問題があるが…。

本当に恐ろしいと思ったのは…

【宮崎謙介】氏が全く反省すらして

いないという事です。

「ガンで闘病中の父のところに取材がいったりとか、インフルエンザで寝込んでいるおいっ子のところにピンポンがきたりとか」

といっていたとか…追い回すマスコミにも

問題はありますが、週刊文春も

【金子恵美】さんの出産を待ってから

記事にしたそうです。

しかし、【宮崎謙介】氏のお父様も

甥っ子さんも誰のせいで嫌な目に

あったのか?他人が悪いのではないのです。

【宮崎謙介】氏が悪いのです。本当に反省も

しないし恐ろしいと思いました。

【原田龍二】氏の対応が当たり前…。

昨年不倫問題で大変なことになった

【原田龍二】氏…まだまだご自身の

行いをさすがに反省されているようで、

【渡部建】(アンジャッシュ)氏の不倫騒動について

「コメントできる立場にありません」

とのこと…本当にその通りであり、

あたりまえのことかと思います。

原田龍二まだまだ反省の日々…不倫発覚のアンジャ渡部に「コメントできる立場にありません」

【宮崎謙介】氏…少しは妻【金子恵美】さんを見習って黙っていたらどうなのか?

こうまでして生きていきたいのか…。

妻【金子恵美】さんがかわいそうです。

【宮崎謙介】氏は以前【加藤鮎子】さんと

いう議員と結婚されていました。

離婚原因はやはり【宮崎謙介】氏の

女性問題…。

もうきっと病気なんでしょうから本当に

黙っていて欲しいかと思います。

奥様とお子様が可哀そうです。

大きなお世話でしょうが…。

宮崎謙介氏「人生終わったって思っているはず」自らの経験重ねアンジャ渡部にエール

もう本当に【不倫騒動】はいい…。

夫婦の問題は夫婦で解決されるかと…。

もう【不倫騒動】はいいです。

ただ、【宮崎謙介】氏は少し考えて

欲しいです。

自分がやった行いを…【衆議院議員】

だったのです。

【渡部建】(アンジャッシュ)氏や【原田龍二】氏とは

違うのです。無理かとは思いますが、

喉元過ぎれば的な感覚で…生きていないで

欲しいです。

マスコミももう【不倫騒動】は話題になるでしょうが…もういいかと…。

もう本当にお腹いっぱいです。

【渡部建】(アンジャッシュ)氏の不倫騒動ばかり…。

というより【不倫騒動】が多すぎる…。

いいかげん【不倫】はやめていただきたい。

ご自身で対応できないのであれば、

他人の力を借りて依存症を克服するとか

何らかの努力をしてほしいものです。

 

なんでもありの世の中ではないかと

思います。

傷ついてしまう人がいることをよく考えて

欲しいです。

自分一人で生きてはいない。

本当にそこを考えて欲しいかと…。

自分の行動に責任を持つこと…。

今回の騒動でこのようなことを学ばせて

もらったのかもしれません。

 

 

なんだかたくさんの人が傷ついて…

そうしないとわからないということなのか…

実に悲しいですね…。

大きなお世話ですが…

自分に降りかかったらと考えてみたいと

思います。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。

pexels-photo-1930523
1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください