【池江璃花子】さん、なぜ【なべおさみ】氏?もういい加減にして欲しい…。

【池江璃花子】さんが元気になったのは、医療と本人の努力であって【なべおさみ】氏の力ではない!

心配していたことが起きているようです。

【池江璃花子】さん、コーチとの関係を

解消するとか…。【なべおさみ】氏が

そうさせたとご自身で吹聴しているとか…。

もういい加減にしていただきたい…。

「手かざし療法」?かなんか知りませんが、

本当にやめていただきたい!です。

不安の頂点に達していた池江母さんが

【池江璃花子】さんの闘病中に藁をも

つかむ状況であったため、頼って

しまったのがきっかけで【なべおさみ】氏と

今も関係性が続いているのだとか…。

病が落ち着いたのは【池江璃花子】さんが

治療に耐えたこと、医療スタッフの努力、

サポートしてくれた水泳の関係者の方々の

おかげかと思います。

【なべおさみ】氏はメンタルの面では、

何らかの力を与えたかもしれませんが、

もうこういうオカルト的なことはやめて

いただきたい。

【池江璃花子】さんの復帰の妨げに

なるとしか思えません。

https://friday.kodansha.co.jp/article/63312

【なべおさみ】氏は替え玉受験事件も起こしている…。

やはりこのようなオカルト的なことを

されるかたとは本当に胡散臭いと思います。

【なべおさみ】氏といえば息子

【なべやかん】氏の【替え玉受験事件】

かと…。本当に力があるのであれば、

こういったことはしなくても

よかったのでは?と思ってしまいます。

バレなければ構わないという姑息な考えから

起きた事件であり、このようなことを

したにも関わらず、未だ反省することもなく

今度は【手かざし療法】…もう本当に

恐ろしいとしか言いようがありません。

この事件の際も1回目の会見時、

替え玉受験について

「コマ劇場で謎の紳士に持ち掛けられた」と

もう笑いが出るような嘘をつき、

その後、2回目の会見時、嘘をついていた

と弁解をしていました。

この事件の前までは「ルックルック

こんにちは」などワイドショーの司会を

したり、喜劇俳優としても頑張って

おられたのでしょうがこの事件後、

【なべおさみ】氏はすべてを失って

しまいます。世間はそう甘くなかったのです。

完治が難しい病気にかかってしまうと、本人と家族の壮絶な生活が始まる。

私の父は今は元気ですが、私が乳幼児の頃に

父は8カ月の闘病生活を送っていたという

話をよく聞かされます。私は無茶苦茶

メンタルが弱いのですが、私の両親は

強靭メンタルですので、いつ亡くなるか

わからないという状況まで陥ったりした

ようですが、なんとか乗り切ったようです。

その際もたくさんの宗教団体などが

私たち家族の元を訪れましたが、

全部阻止したとか…。母曰く彼らと

話すのは時間の無駄だし、ご飯は

食べさせてくれないとのこと。

そんなことよりも父を支え、私と兄を

毎日育てることしか考えられなかった

といっています。お祈りしてる暇が

あったらっという気分だったようです。

結果、こんなに長生きできている

両親ですのでよかったのでしょうが…。

しかし、本当に癌など完治が難しい病気に

かかってしまうと本当にどうしていいか

わからなくなるでしょう。

しかし、そのような不安定な状態にある人を

引き込むというのは、本当に良くないと

思います。

よっぽど心理カウンセラーの方がたよりになる!騙されないでほしい!

病院側から、これらかの闘病生活のために

心理カウンセラーの方を家族や本人に

紹介することがいいのかもしれません。

そうしないと、カルト教団や詐欺集団の

餌食に…悪質でありえないことを

本人も家族も信じてしまいます。

 

悪徳な詐欺などにかからないためにも

こういう時こそ冷静になれるよう、

一番大事なことは何なのか?

ソーシャルワーカーの方や、

ドクターと考えていくべきかと思います。

 何重もの苦しみに会う必要はないのでは

ないでしょうか?

 

すべての宗教が悪いといっているわけではない。

すべての宗教が悪いといっている

わけではないのです。

神仏を敬い神仏に頼るな…。

患者さんのため、ご家族のために

動かないものはすべて毒です。

だから支えてくれる宗教であれば

いいものかと…。

患者さん、ご家族の寄り添うためのもので

あれば問題ないかと…。

そこに莫大な費用などが発生する

場合は少し考えるべきなのではない

でしょうか?

今日はあまりにも腹がたってしまい、

このような内容のブログとなってしまい

ました。信教の自由ではありますが、

おかしいくないか?と少しでも思ったら

考えて欲しいものです。

簡単に抜けられない宗教であれば

きっとそれはおかしなものかと…。

またまたグダグダ投稿となりました。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございます。

pexels-photo-1296720
1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください