【植松 聖】被告、死刑…。申し訳ないがこの世に必要がないのは【植松】被告あなたのように思える…。

【植松 聖】被告、死刑…。本当に重い罪を犯したことを刑執行前の1秒でいいから【植松】被告気づいて欲しい。

横浜地裁は、【植松 聖】へ3/16(月)

死刑を言い渡しました。

この判決が出たからといって、

被害者のご家族の方々の悲しみが

癒えるわけではありませんが…。

上告もしないことでしょうし、

遺族方々にとっては一旦の区切りには

なるかもしれません。

https://www.google.co.jp/amp/s/m.huffingtonpost.jp/amp/entry/story_jp_5e6eeefec5b6747ef11fd3be/

判決後、自分に一言言わせてほしいなどいった【植松聖】被告…。

あくまでもすべて自分を目立たせる

パフォーマンスとしか思えない

【植松聖】被告…。本当に腹立たしいです。

何が一言言わせてほしい…。

あなたは時の人でもなんでもない、

ただの自己中でわがままなだけです。

自分を目立たせるためにたくさんの人を

犠牲にした本当に怒りしかありません。

あなたのようなものには何も権限はないの

です。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/national/20200316-OYT1T50043/amp/


 

事件の全貌を振り返ると計画的で本当に怒りしかない…。

19人の方が殺害され、職員含む27名が

重軽傷をおった事件です。

本当に許せません。

ただでさえ、障害者の方々、ご家族の方々は

大変な思いで日常を過ごされています。

世の中には心無い人が多く、

何も悪くないのに傷つけられることが

多々あるようで…悲しいですね…。

 

以前私は、仕事で障害者の方々と

関わらせていただくことがありました。

みなさん、虐待などを職場でうけたり、

差別やいじめなどをうけていない人は

いないとか…。

本人もですが、ご家族も本当につらそうで、

みていてたまらなかったです。

現在は、「やまゆり園」のような施設も

たくさんでき、ご家族の方が高齢に

なっても障害者の方々が生活できる場所が

あって私は安心していたのですが…。

このような残虐な事件が起こってしまった…

本当に悔しいし辛いとしかいいようが

ありません。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20200315-00167800/

 

「人の心を失った”心失者”は安楽死させるべき」という【植松聖】被告…そっくりそのまま返したい。

絶対に許せない…死刑になっても許せない…。

【植松聖】被告の勝手な持論…

イラだちしかありません。

「人の心を失った”心失者”は安楽死させるべき」

どこでこのような発想になったのか…。

【植松聖】被告こそ”心失者”であり、

だからこそ死をもって償うべきなのかと…。

安楽死というやわなものではいけません。

 

 

あまりこのような暴力的なことは言いたくは

ありませんが…どうしても許せません。

自分のことばかり考え、自分以外のことは

考えられないくせに、人を傷つけるなんて…。

まぁわかればこのような残虐なことは

できないのでしょうが…。

どうにかならなかったものか…。

亡くなられた方々、傷を負われた方々の

ことを考えると本当にツライです。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2020031600119&g=soc

 

刑の執行直前の1秒でもいいので、被害者の方々に心から謝罪して欲しい。

【植松聖】被告には難しいかと思いますが、

自分自身のふがいなさに傷つき、

もがき苦しんできたのかもしれません。

それは自業自得であり、人が生きていく

上では当たり前のことであり、それが人間の

成長につながる…。

それがツラいからといって自分以外を

傷つける。

絶対にやってはいけないことです。

難しいかと思いますが、刑の執行前の1秒

でもいいので、被害者の方々に心から

謝罪して欲しい。できないのであれば、

これまでにない恐怖と苦しみを身に染みて

感じて欲しいと思います。私は死刑制度には

必ずしも賛成ではありません。でも今回

ばかりは致し方ないかと…。

怒りしかなくヒドイ文章ですみません。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。

pexels-photo-736428

 

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください