【植松被告】法廷で暴れる…これはきっと演技…欲を出し生きたくなった証拠…。

【植松被告】法廷で暴れる…結果休廷…。精神障害?大麻中毒?責任能力がない?これは自己愛からくる演技だ!

このような結果になることはわかっては

いましたが、やっぱり自己愛がすごすぎて

法廷で暴れる【植松被告】でした。

きっとこれも演技です。

もう本当にやめて欲しい…責任能力

ありますって!

計画的な犯行ですって!

19名の方々が、【植松被告】の身勝手な

考えによって命を奪われ、26人の方々が

重軽傷を負っているのです。

これが現実で、精神障害があるから

責任能力がないではすまされません。

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/amp/k10012238571000.html

【植松被告】は小さな声だがハッキリと答え、小声で謝罪したあと暴れる。

午前11時に始まるはずだった初公判は、

傍聴希望者が多数おり、20分遅れで

始まったとそうです。

【植松被告】は黒いスーツ姿に濃淡な

ネクタイ、髪の毛は腰まであり、後ろに

束ねていたとのこと。

数回会釈しながら入廷…なんかの

ステージと勘違いしたのでしょうか…。

裁判長からの問いに小声で答え、

「(間違い)ありません」

と罪状認否を認めたとのこと。

その後、弁護側の申し立てを受け

裁判長は【植松被告】の発言を

許可したそうです。証言台の前にたった

【植松被告】はこれまた小声で

「皆様に深くおわびいたします」

といった後、突然顔に手をあてて、

うめき声をあげ暴れ出したとか…。

これ絶対に演技でしょう?

精神障害・大麻中毒によって、

起こした事件であり、自分には

責任能力はないといわんばかりです。

本当に【植松被告】は恐ろしいと

思いました。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/amp/202001080000386.html

【植松被告】のとんでもない理屈からすると、【植松被告】本人が社会にとって不必要となり、殺されてもいい人かもしれない…。

自分は人の役に立つことができない。

と自身のことを【植松被告】はいっていた

とか…。

だからといって、弱い立場にある、

障害者の方々を勝手に不要といって

斬りつけた…。

しかし、この【植松被告】のとんでもない

理屈からすると、【植松被告】本人が社会に

必要とされおらず、殺されてもいい人かも

しれない…。自分のことはさておいて、

本当に恐ろしいです。

しかし、この世に殺されていい人などいない

のです。私は死刑は本当は賛成ではない

ですが、死をもって償わなければならない

ようなことを起こしてしまったのであれば

仕方がないのかもと思ってしまいます。

それぐらいひどく残虐な事件にもかかわらず

精神障害を盾に無罪を主張する…恐怖と

怒りしかありません。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/affairs/amp/200108/afr2001080034-a.html

【植松被告】は根本からおかしい…。

精神病や大麻がそうさせるというので

あれば、仕方がないとしか言えないのか…。

しかし、【植松被告】は根本からおかしい

のではないかと思います。

とにかく目立ちたい。とにかく注目して

欲しい。そのためには手段を選ばない…。

手っ取り早いのは犯罪…という思考能力

なんでしょう。

なぜ自分は世間に認められないのか…。

自分はなぜ社会に必要とされないのか…。

それって自分自身に問題があるわけで、

その根本をじっくり考え対策を練ることが

最優先かと思います。

それに目立って褒められなくても、

頑張っていれば誰かが見ていてくれて、

それは評価してもらえる…それが仕事では

ないでしょうか?

しかも評価は他人がするもので、

自分の行いに見返りを求めて

はいけないかとも思います。

やっぱり根本が自己中なんでしょう…。

被害者の家族の方が、もし自分の身内が、

大事な人が、勝手な判断で殺害されたら

どう思うのか【植松被告】に聞いてみたいと

仰っていましたが、それは【植松被告】には

通用しないかと思います。何よりも自分絶対

主義なので、心無い答えを言われて終わりかと

思います。悲しいです。

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/amp/k10012238931000.html

13時20分から【植松被告】なしで再開…。

退廷の理由は【植松被告】が舌を噛み切る

ように見えた、小指を噛み切ろうとした

ということだそうです。審理は予備日を

含め計25日予定されているとか…。

判決は3月16日に言い渡されるそうです。

なんだかモヤモヤが残る初公判でした。

タダではすまない状況をあえて作っている

ようで、被害者のご家族の方々のことを

考えると本当に苦しいです。

司法はちゃんとした判決を下して欲しい。

もうそう祈るしかありません。

悲しい判決にならないことを祈ります。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/affairs/amp/200108/afr2001080024-a.html

0