【栗原勇一郎】被告、懲役16年の判決…【心愛】ちゃん、あなたは許せますか?

【栗原勇一郎】被告…懲役16年の判決

求刑は18年でしたが、判決は結局16年と

なりました…

短い…。【心愛】ちゃんは、この判決を

どう思うだろうか…。

とても正義感の強い【心愛】ちゃん…

許さないときっというでしょう。

野田市女児虐待死 父親に懲役16年の判決

【栗原勇一郎】被告の思惑は

【栗原勇一郎】被告、罪は争わないと

しながらも、検察側が主張する虐待の事実を

尽く否定しています。どうしてこのような

醜い否定をするのでしょうか?

加害者家族を支援するNPO法人理事長

【阿部恭子】さんが【栗原勇一郎】被告と

面会を重ね感じたことを言われていました。

以下内容となります。

● 自分(栗原勇一郎被告)の主張が伝わっていないんじゃないかと思っている。

● 社会的にみてこの刑は長いのか?⇒かなり重いと思う⇒ああそうですか…(実感がない様子)

● 【栗原勇一郎】被告の虐待の概念そのものに”ズレ”を感じる。

● 一般的な虐待の認識が【栗原勇一郎】被告は違っており、裁判ではただ自分が責められていると思っている。

● そもそも【栗原勇一郎】被告は自身が被害者である認識。

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/news.biglobe.ne.jp/smart/amp/domestic/0318/tbs_200318_4880088292.html

恐ろしいです。まず【栗原勇一郎】被告の

自己認識を解体し、いかに理不尽で残虐な

ことを我が子にしたのか?という現実を

突きつけなければなりません。

《野田市小4虐待死》母親・妹・妻の証言で明らかになった「鬼父」悪魔の素顔

このように自己中心的な発想を

している場合は、やはり認識、認知について

乏しい状況かと思います。一つ一つ絡んだ

糸をほどいていくかのよう、【栗原勇一郎】

被告に対応しなくてはならないのでしょう。

非常に大変な作業でもあり、難しい

ことかと思われます。

 

妻が【心愛】ちゃんに暴力をふるっていたと主張。

よくも自分は聖人かの如く話ができる

もんだ…と呆れています。

妻:なぎさ被告が【心愛】ちゃんに

暴力をふるっていた。それを自分は止め

ようとしていた…とのこと。作為的なのか…

被害者意識の表れなのか…

よくわかりません。しかし本当に

恐ろしいです。

真実はどうなんですか?とこちら側も

事実認識がおかしくなってくるような

状況です。裁判では女性の裁判員が

泣き出すぐらい酷い動画が流されたとか…。

【心愛】ちゃんの泣き叫ぶ姿…

私もきっと泣いていたかと思います。

 

この事件の中で一番つらいのは、勇気を出した【心愛】ちゃんが、大人たちに奈落の底へ落とされたこと。

【心愛】ちゃんは、とても正義感の強い

女の子だったそうです。教育委員会の

アンケートに勇気を振り絞って

小さな女の子が書き綴ったにも関わらず、

教育委員会はアンケート用紙を

【栗原勇一郎】被告に渡し、児童相談所も

虐待をする親の元に【心愛】ちゃんを

戻しました。大人は誰も助けてあげ

なかった…。本当にツライです。

【心愛】ちゃんは自分の力でこれからの

人生を切り開こうとした。

それも失敗に終わり、亡くなるまでの間に

あった絶望を考えると本当に息ができなく

なりそうです。酷すぎませんか?

ただでさえ「しつけ」といい、

わけのわからない暴力を受けてきたわけ

ですし…

もう何を信じればいいのか

わからなくなっていたことでしょう。

10歳の女の子にそんな思いをさせるなんて…

ひどすぎます。でも自分への手紙に

あきらめないでくださいと書いており、

【心愛】ちゃんはずっと自分を奮い立たせて

頑張っていたのでしょう…本当に偉いです。

懲役16年だなんて…こんなんじゃ【心愛】ちゃんは報われない。

どうせ精神障害がどうといって簡単に

刑務所からでてくるのでしょう…。

もう本当に許せません。

たった16年、ちゃんと刑期を終えたとしても

58歳?軽すぎるのでは?

【心愛】ちゃんは10歳でした。

そんなしつけなんているような子供には

思えません。しかもこの父親の虐待内容が

酷すぎる…。夜中にずっと立たせるとか、

冷水シャワー…。映画「ランボー」の

拷問シーンのようです。

同じように【栗原勇一郎】被告にも

拷問をして欲しいと思うのは私だけ

でしょうか?

【心愛】ちゃん、懲役16年だそうです。お父さん…許せますか?

【心愛】ちゃん、亡くなってからは

苦しいことも痛いことも辛いこともないかと

思いますが…。

あなたに生きていて本当によかったと思って

欲しかった。美味しい食べ物や、綺麗な景色

人生まだ捨てたもんじゃない、頑張っただけ

自分の成長につながる…。賢いあなたなら、

たくさんのことを理解し、感動することも

お友達と共感することもできたかと思います。

本当に残念です。すべてを奪った父

【栗原勇一郎】被告、許せませんよね…。

懲役16年だなんて…許してはいけません。

でも【心愛】ちゃんは、きっと妹さんの

ことを気にかけているのではない

でしょうか?

今度はきっと別の大人が妹さんのことは

守ってくれるかと思います。今度こそは

安心していいかもしれません。

しかし、刑に服したとしても【栗原勇一郎】

被告は何も反省しないのではないの

でしょうか?

やはりどれだけ残虐なことをしたのかを

認識し理解させるべきかと思います。

できればいいのですが…。

過激なことばかり書いてしまいました。

あまりにも腹が立っており、このような

内容に…申し訳ございません。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

pexels-photo-3890503

&nbsp

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください