【新型コロナワクチン】摂取を終えて…高齢者摂取と職域摂取を経験して思うこと…。

【新型コロナワクチン】摂取を終えて…高齢者摂取と職域摂取を経験して思うこと…。

おかげさまで、我が家の高齢者両親、

私も今日、職域摂取を無事に終えることが

できました。地方の田舎に住んでいますが、

恵まれていたようで…終了です。

未だ摂取できていない方々が多いなか、

大変申し訳ないですが…無事に終えた

ので感想を…大きなお世話ですね…

すみません。

高齢者摂取を終えて思うこと…。

自分のことより真剣に行いました。

長崎市から両親の摂取券が送られてきて

すぐに電話で予約することに…。

集中センターが早いと聞いていましたが、

やはり病院が安心できるかな…と思い

摂取券と一緒に入っていた指定病院へ電話

しました。

● 1軒目 : 6月末に 2名可能 時間指定できず。

⇒ 集団摂取を勧められる。

● 2軒目 : 6月末に 1名のみ

⇒ 次電話しても予約はできない可能性が

高いと言われる。

● 3軒目 : 6月中旬 2名可能

⇒ 5名集まらないと摂取できないとのこと。

※ 3軒目で予約ができる。名前、連絡先、

生年月日を伝え完了。

安心したのですが…これからが大変でした。

1週間前と前々日に体調の確認の電話が

病院から…。元気であることを伝えました。

キャンセルがあると大変なんでしょうね。

病院の駐車場が1台のみなので付近の

駐車場を確認。無事に摂取日を迎えることが

できました。

● 摂取券

● 保険証

● お薬手帳

を持って摂取。両親共々、痛みもなく、

副作用もなく、何よりでした。

準備していた解熱剤も不要。

2回目も問題なく終了。本当に良かったです。

今度は自分の職域摂取がやってきた。

私は摂取いつになるのか?と思っていたら

職域摂取の予約がはじまりました。

ネットで2回予約し、あとは摂取日を待つだけ

両親はファイザー製ワクチンでしたが、

私はモデルナ製ワクチン…。

不安はありましたができるだけでいいかと…

1回目の摂取後、すぐには何もなかったの

ですが…帰宅してから左腕だけでなく、

左胸、左背部、左肋骨下に激痛…発熱…

身体に菌を入れたので仕方がない。

痛み止めを飲んでベッドに横になるも

寝返りもできないぐらい痛みが…

まだ私若かったのかな…と思いながら

痛みに耐えました。3日間苦しみながら

テレワーク…4日目はなんだったんだろう?

と思うぐらい痛みが引きました。

2回目は不安が少しあったので…大好物の

ちくわの磯辺揚げと白くまアイスは食べて

おくことに(笑)。

ドクターの問診の際、同じような症状が

2回目もでるかと思うので、薬を飲んで

くださいと言われました。

すでに熱が出つつあります。

明日から5連勤ですが、解熱剤飲んで

仕事がんばりますね!

まとめ(新型コロナワクチン摂取でわかったこと)

今回、新型コロナワクチン摂取で

わかったことは以下となります。

● 高齢者は副作用が出にくい。

※我が家の両親は発熱なし、腕に痛みあり。

● 私のような微妙な年齢や若年層は副作用が

でやすいよう。

※私が経験した副作用。

• 発熱

• 左胸、左背部、左肋骨下に激痛

※ 解熱剤で発熱痛みは緩和するも3日間続く。

あくまでも個人的見解ではありますが、

以上のようなことがありました。

無事に摂取完了できたことに感謝と

これからも今まで以上にマスク、手指消毒

うがい手洗い、歯磨きなどの感染対策を

怠ることなく、入念にやっていきたいと

思います。お役に立てない内容では

ありましたが、最後までお付き合い

いただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください