【新型コロナウイルス】怖がるだけでなく、正しい感染予防を実践しよう!

【新型コロナウイルス】怖がるだけでなく、正しい感染予防を実践!

【林修の今でしょ!講座】で

【新型コロナウイルス】の疑問について

取り上げていました。非常にわかり

やすかったです。さすが林先生と

思います。わかるように伝えるって

本当に大事ですよね…。

「新型コロナウイルス感染症」予防のための基本のき

【新型コロナウイルス】はまだまだ手探り状態…でもとてもしたたかなウイルスであることは確かとか…。

【新型コロナウイルス】はまだまだ手探り

状態…でもとてもしたたかなウイルスで

あることだけはわかっているそうです。

私たちは怖がるだけでなく、戦うためには

相手をよく知ること…特に弱点を知ることは

いいことかと思います。

外食、手探りのコロナ対策 新たな接客・サービス模索

【新型コロナウイルス】の弱点とは?

【新型コロナウイルス】にも弱点がある

ようで…もう皆さんよくご存じかも

しれませんが、改めて以下内容記載

いたします。

• アルコールに弱い

• 石鹸に弱い

• 洗剤に弱い

• 熱に弱い

こういった弱点から、うがい手洗い

手指消毒が重要視されている。

だからこそ徹底しなくてはいけない。

理由が分かればちゃんとできますね!

新型コロナ、弱点は太陽光? 高温・多湿でウイルス減少―米実験

しっかり、予防しても感染するのはなぜか?

【林修】さんが、疑問に思っていること

しっかり、予防しても感染するのはなぜか?

これは皆が思っていることかと思います。

ちゃんとうがい手洗いをしていた。

それでも感染という方はいらっしゃる

ようです。

しっかり予防しても感染するのは

【エアロゾル感染】

が原因とか…。

エアロゾルというのは、人工呼吸器を

装着する際、患者さんがせき込む時に

でるものといわれていましたが、

普通の会話でエアロゾルが発生する

ことがわかったようです。

『パピプペポ』

を発する際、よくでるそうですエアロゾル…。

マスクをしていればエアロゾルを

防ぐことはできるようですが、

ちゃんと装着しないと

マスクの隙間からエアロゾルは入るそうです。

空気循環によってエアロゾルは浮遊するとか…

もう目に見えないから怖いです。

20分以上浮遊するので、換気を

する必要があるようです。

常に換気が一番いいのですが、

できない場合は1時間に1回10分程度は

必ずする必要があるとか…

大変ですが、ウイルスから自分の身を

守るためには仕方がないことかもですね…。

新型コロナウイルスはエアロゾル感染するって本当?

換気以外で自分でできることはないのか?

換気が一番いいことはわかりましたが、

それ以外で気を付けることは?と疑問が

わきます。

外食をする際は感染対策を守れている所を

選ぶ!ステッカーが貼ってあっても

ちゃんとしている店かを確認。



店舗の自己申告制なので確認が

必要だそうです。

車に乗る際は(タクシーや友人と一緒に)

車の窓は2か所開けると効果的だとか…。

必ずマスク。換気は1分以上はということ

です。

やはり帰省や旅行は今しない方がいいのかも

しれませんね…。

エアコンや空気清浄機では換気はできない?

今、熱中症もあるが…マスクはどうすればいい?

熱中症…もう本当に色々な問題が

ありすぎて大変ですね…。

ここ最近、40度を超える地域が

多々増えています。

【新型コロナウイルス】もあるので

マスクはどうすればいいのか?

周りに人がいなかったり、

熱中症のリスクがあるのであれば

マスクは外していいそうです。

感覚として、マスクは距離が

取れないときに付ける。

 

熱中症はコロナと似た症状 脱水を避けマスクも着脱を

 

【新型コロナウイルス】は無症状の

人がが多いので人がたくさんいて

距離が取れない場所ではマスクは

必ずしたほうがいいようですね…。

ゴミを出す際はゴミ袋の空気をぬいて

出したほうがいいとか…

収集される方が圧縮の際、

破けてウイルスを浴びる可能性も

あるので非常に危険だからだそうです。

本当に命がけで仕事をされている…

大変申し訳ない気持ちで

いっぱいになりますね…。

コロナ禍でごみ収集 マシンガンズ滝沢が見た「傲慢さ」

 

とにかく距離をとり、うがい手洗い、手指消毒…。

【新型コロナウイルス】の対策としては

● 距離をとる。

● 出歩かない

● うがい手洗い

● 手指消毒

● 換気

が大事なようです。

新型コロナウイルス~感染しない・させないために一人ひとりができること~



毎日ずっといっていますが…

心が折れそうになりますね…。

でも自分一人じゃない、

誰もが心が折れそうになっても

頑張っていると思えば少しがんばれる

かもしれません。



政府は何もしないので、

自分で自分の身を守らないと

いけません。

今日も結局、ネットやテレビで

得た知識満載で申し訳ないです。



これぐらい知ってるわ…と

思われるかもしれません。

復習と思っていただければと…。

最後までお付きあいいただき

ありがとうございます。

 

pexels-photo-4225880

 

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください