【新しい生活様式】とは…意味わかんない…。私たちはコロナウイルスに負けずに生きていく…。

【コロナ疲れ】なのか…昨日は昼から起き上がれなかった…。

幼い頃から普通ではない私ですが…しかし、

今、自分がおかしいのは自分のせいでは

ないのではないか…。

なんでも人のせいや世間のせいにすると

楽ではあるので、おかしな原因は

【コロナ疲れ】というものにしてみよう

かと思います(苦笑)。

昨日はいろんなことに絶望を感じ

昼から起き上がれませんでした。

そんなときにYouTubeで何故か北野映画を

見てしまい、またどんより…。

【アウトレイジ】ってヤクザの争い…

抗争って本当にバカバカしい…

北野武の照れというかそういったものが

どうしても映画に入るのでこっちも

なんか間が抜けてしまう…。

【スチーブン・シガール】の

【イントゥ・ザ・サン】を思い出しました。

なんだかんだ言って2つとも好きな映画です。

恐らくだが…ダイエットを始めたために低血糖か…。

私の友人が…というにはおこがましい人では

あるのですが、Facebookで【樋口可南子】

さんの写真集の表紙をUPしていて…

とても綺麗でした。当時【樋口可南子】さん

は33歳…すごいスタイルいいなぁ…。

うわっ私は…ひどいわ…くびれてない…

驚いたのと同時に、自分をまるで

お相撲さん…と思ってしまいました。

即座に間食中止、昼食にヨーグルトと

イチジクのパン…

腹筋運動…そりゃ低血糖起こすわ!

こんな時にやるもんじゃないダイエット!

【新型コロナウイルス】に感染するリスク

アゲアゲになります。運動量をあげ、

食べたいものを食べる…そうすることに

しないとですね…。だって自分の身は、

自分で守らなくてはなりません。

【新しい生活様式】とは?よくわかんないよ…。

NHKの新型コロナウイルス特設サイトに

【新しい生活様式】が詳しく書いて

ありました。よく読んでみることにします。

専門家会議「新しい生活様式」の実践例

まず、

⚫︎ 感染防止の3つの基本

①身体的距離の確保
②マスクの着用
③手洗い

これは認識できているかと思います。

他にも

⚫︎ 人との間隔はできるだけ2m(最低1m)空ける
⚫︎ 遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ

⚫︎ 会話をする際は可能な限り真正面を避ける

⚫︎外出時、屋内にいるときや会話をするときは症状がなくてもマスクを着用

⚫︎ 家に帰ったらまず手や顔を洗う できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる
⚫︎ 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)

※高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際には体調管理をより厳重にする

難しいですが、慣れるしかないですね…。

移動に関する感染対策

移動は本当に最低限度…しかし、どうしても

やむ終えず…ってこともあるかも

しれません。その場合は携帯のGPSをONに

しておくのもいいかもです。

⚫︎ 感染が流行している地域からの移動、感染が流行

⚫︎ 帰省や旅行はひかえめに 出張は発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする
地域の感染状況に注意する

日常生活

もう、私たちができることはこれしかない!

ストレスではありますが、慣れるしかない

ですね…。

⚫︎ まめに手洗い 手指消毒
⚫︎ せきエチケットの徹底
⚫︎ こまめに換気
⚫︎ 身体的距離の確保
⚫︎ 3密の回避(密集 密接 密閉)
⚫︎ 毎朝の体温測定 健康チェック 発熱またはかぜの症状がある場合は無理せず自宅で療養

生活場面ごとの例

買い物は絶対必要!食べないといけません。

だから、買い物から帰ってきたあとも

うがい手洗い、買った商品の消毒…。

大変ですが、頑張るしかありません。

⚫︎ 通販も利用1人または少人数ですいた時間に
⚫︎ 電子決済の利用
計画を立てて素早く済ます
⚫︎ サンプルなど展示品への接触は控えめに
⚫︎ レジに並ぶときは前後にスペース

公共交通機関の利用

できれば、お仕事はお家で!どうしても

外出が必要な場合は、時間をずらしたり、

歩けるところは歩く。妊婦の方々には

タクシー券を国が配る…(やってくれる?)

とにかく、私たちは頑張るしかない。

⚫︎ 会話は控えめに
⚫︎ 混んでいる時間帯は避けて
⚫︎ 徒歩や自転車利用も併用する

pexels-photo-3807758

食事

だらだらとお友達と食事したり、飲み会

したりというのはできなくなりますね…。

しかし、我慢しなくてはなりません。

⚫︎ 持ち帰りや出前 デリバリーも屋外空間で気持ちよく
⚫︎ 大皿は避けて料理は個々に
⚫︎ 対面ではなく横並びで座ろう
⚫︎ 料理に集中 おしゃべりは控えめに
⚫︎ お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて

娯楽 スポーツ等

冠婚葬祭がツライですね…。

結婚式のキャンセル料とか聞くだけで

胸が痛いです。

⚫︎ 公園はすいた時間や場所を選ぶ
⚫︎ 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
⚫︎ ジョギングは少人数で
⚫︎ すれ違うときは距離をとるマナー
⚫︎ 予約制を利用してゆったりと
⚫︎ 狭い部屋での長居は無用
⚫︎ 歌や応援は十分な距離かオンライン
⚫︎ 冠婚葬祭などの親族行事
⚫︎ 多人数での会食は避けて
⚫︎ 発熱やかぜの症状がある場合は参加しない

働き方のスタイル

私も当てはまるのですが、自宅で

自分の部屋で仕事をすることになるとは

思いもしませんでした。まだまだ不便では

ありますが、頑張るしかありません。

⚫︎ テレワークやローテーション勤務
⚫︎ 時差通勤でゆったりと
⚫︎ オフィスは広々と
⚫︎ 会議はオンライン
⚫︎ 名刺交換はオンライン
⚫︎ 対面での打ち合わせは換気とマスク

私にとっての【新しい生活様式】とは…。

新しい生活様式とは…私にとっては

【テレワーク】なのでしょうか…。

出勤時間、時間に追われる

ことが前に比べてなくゆったりと仕事が

できているように思えるのですが…。

なかなかこの状況に慣れないのが現状です。

慣れた頃には、前のように出勤し仕事をする

スタイルに戻るのでしょうか?

それが一番いいのかもしれませんが…。

ウイルスと共存ということからも

オフィスを持たない新たな方式を

企業もとるようになるのか?

会社にでかい窓の出現、新たに強力な

換気システム…デスクの間隔が

変わるのか…。

いろいろ予想するよりも、専門家に任せ

私は従うだけになるかと思います。

しかし、生きていくうえでこの新たな

変化に自分を順応させていかなくては

ならないのでしょうね…。

難しいですががんばるしかないです。

今日もしょうもない感じでブログ終了…。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。

1+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください