【小室眞子】氏、こんなにも早く前途多難とは…なんだか不憫で仕方がない…今週中にも夫は渡米か…。

old statue of sad woman hugging self

【小室眞子】氏、こんなにも早く前途多難とは…なんだか不憫で仕方がない…今週中にも夫は渡米か…。

もういい加減にしないといけないとは

思うのですが…どうしても【小室眞子】氏が

気になります。なんだかな…って思って

しまうのです。幸せになるため、

命を守るための結婚がなぜこのような

ことになっているのか…自業自得といって

しまえばそれまでで…【小室眞子】氏の

性格上、いい相手には巡り合えない

みたいですし…どうあれ【小室圭】氏は

今週中にも渡米とか…呑気なもんです。

しかし、さすがに【小室眞子】氏こんな

はずでは…と思われていることでしょう。

不憫でなりません。


『眞子さま、ガッチリ体型のイケメンと横浜デート後に東横線でラブラブなご様子』このスクープの頃このような棘な道を進むとは【小室眞子】氏、想像もしていなかっただろう…。

なんだか悲しくなるスクープ記事…

『眞子さま、ガッチリ体型のイケメンと横浜デート後に東横線でラブラブなご様子』

https://www.jprime.jp/articles/-/8327?page=3

2016/10/17頃の記事ですが…この頃、

棘な道を進むことになるとは【小室眞子】氏、

想像もしていなかったでしょう…。

でもこのころから既に心配されていたんですね…

しかし、眞子さまは天皇・皇后両陛下の孫である内親王で、将来の天皇である悠仁さま(10)の姉になるお立場。
交際相手がどんな人物で、ふたりの将来をどのようにお考えなのかは気になるところ。
眞子さまを知る関係者は、こんな“現実”の話をする。
「眞子さまの恋人が、学習院出身者であれば、順当というか安心ですね。やはり皇族はお立場上、たまたま出会った人とのお付き合いはしにくいものです。
学習院出身者なら、お互いに小さいころから知っていますし、ご家庭のこともある程度わかりますからね」

https://www.jprime.jp/articles/-/8327?page=3

タイムスリップできるのであれば…

でも全く人の話は聞かないのが

【小室眞子】氏です。同じことを

繰り返していたことでしょう。

しかしSPの方も大変だ…そちらも

不憫です。


https://www.jprime.jp/articles/-/8327

【小室眞子】氏は、結婚反対派も幸せになって欲しいと思っていることを知らない…。

【小室眞子】氏は、結婚会見で

火に油を注ぐようなことをしました。

自分を応援してくれる人々だけに

感謝…しかし、結婚反対派も

【小室眞子】氏に幸せになって

欲しいと思っているかと…

そういう気持ちは察知できない

それが【小室眞子】氏なのかも

しれません。もう少しなにごとも

表面上だけをさらうのではなく、

色々と疑問をもっていただきたい

かな?と思ってしまいますね…。

大きなお世話でしょうが…

でも今は一番、【NY州弁護士資格試験】

不合格だった夫が度々ヘラヘラしてる

ので、【小室眞子】氏、イライラが

頂点に達しているかと…なんだか

かわいそうです。本当に今日も

大きなお世話でした。最後まで

お付き合いいただきありがとう

ございます。


コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください