【小室佳代】氏はこのまま逃げ隠れの人生でいいのだろうか…。

animal pet cute fur

【小室佳代】氏はこのまま逃げ隠れの人生でいいのだろうか…。

どこまで私が、【小室佳代】氏を

しっているかというと…週刊誌やネットだけ

ではあります。大変失礼なことは

重々承知なんですが…本当に大きなお世話

なこともわかっているのですが…【小室佳代】氏は

このまま逃げ隠れの人生でいいのだろうか?

と思ってしまうのです。本来であれば

キチンと説明すればいいだけの事…

すべきなんですよね…本当に息子さんの結婚を

大切に思われているのであれば…。

そうもいかないということは真実も交錯している

といわれても仕方がないかと思います。

【小室佳代】氏、大きな問題は解決したと思っているよう…。

【小室佳代】氏、大きな問題は

解決したと思っているようです。

しかし、あまりにも問題が山積みで…

よく平気でいられるな…と思ってしまいます。

これまでもずっとそうやって生きてきたから

どうってことないのでしょうね…。

困ったもんです。

しかし、そんなうまくいくのでしょうか?

ロイヤル忖度本当に問題かと思います。

犯罪なんですよね…不正受給って…

同じような手口で逮捕される人間と

されない人間がいるだなんて大問題です。

お願いだからちゃんとした判断をして

いただけないものでしょうか?

https://jisin.jp/domestic/2037370/?rf=2

この記事が本当であれば、今更ながら【小室佳代】氏ヤバイかと…。

TOCANAの記事ですが…。

この記事が本当であれば、今更ながら

【小室佳代】氏ヤバイかと思います。

以下抜粋です。

「実は小室さんがフォーダム大ロースクールを無事卒業した5月中旬時点で、眞子さまとの結婚は事実上決まっていたそうです。小室さんは在学中から就職活動も行っており、卒業前には現在言われている法律事務所への就職が決まっていたとか。佳代さんがそのタイムスケジュールを知らないはずがなく、2人の結婚が事実上決まった5月時点で“去り方”を考えていた可能性が高い。大願成就したのだから、あとは労災認定されて支払われるお金で“時間稼ぎ”して、来年にも2人が待つ米国に合流する皮算用だと思います」(宮内庁関係者)
 佳代さんは2018年にも「適応障害」を理由に店を長期欠勤。傷病手当を満額受給していた。つまり“働かなくてもお金がもらえる”システムを熟知しているのだ。
「ここまでくると、開いた口が塞がりません。すべて計算済みだったのか、と。眞子さまが今後どのような影響を彼女から受けるか。考えただけでもゾッとします」(同)
佳代さんの高笑いだけがこだましている――。

https://tocana.jp/2021/09/post_219868_entry.html

本当にこのような計算をしたのであれば

怖いです。私達が思っているよりも

【小室佳代】氏、本当に末恐ろしいかと…。

怖いです。怖すぎます。

マダマダ問題山積みでしょうが…

これから本当にどうなってしまうのでしょうね…。

大きなお世話ですね…最後までお付き合い

いただきありがとうございます。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください