【小倉美咲】ちゃん【山梨県道志村女児失踪事件】から1年…本当は誰もがこの事件に違和感をもっているのではないか?

【小倉美咲】ちゃん【山梨県道志村女児失踪事件】から1年…本当は誰もがこの事件に違和感をもっているのではないか?

【小倉美咲】ちゃん【山梨県道志村女児失踪事件】

から1年…とにかく【小倉美咲】ちゃん

早く見つかって欲しい…と誰もが

思っているかと…。この事件はどうしても

親御さんの行動・言動に不思議なことが多く

犯人と疑っているのではないですが、

不信感、違和感を持ってしまいます。

しかし、このような気持ちを持つだけで

【不謹慎】

という言葉が頭に浮かんでしまうのです。

このような言葉が頭に浮かぶと、

この事件はデリケート案件だから

慎重に進めないといけない…

警察ですらそのような状況になって

いるかと思います。それ以外にも

【小倉美咲】ちゃんが見つからない原因として、

これまで何度も言い続けてきましたが、

あまりの情報の少なさ、ご家族の不思議な

言動・行動…キャンプ参加者が大人数にも

関わらず非協力的…などがあげられるかと…。

結果、このようなことが捜査の妨げに

なっていることは確かです。

こんなにグダグダグチャグチャな状況下に

ある事件ではありますが、本当に大きなお世話

なんでしょうが、改めてこの1年を振り返って

みて何かヒントはないのか考えてみたいと

思います。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/56559

いろんな無駄な情報が充満しすぎており、【小倉美咲】ちゃんを探す妨げになっているように思える。

失踪事件は本当に難しいことは誰でも

わかるかと思います。本当に時間との

戦いです。【横田めぐみ】さんが

北朝鮮に拉致されたとわかったのは

失踪から20年後…こういう例もあるので

色々な方面から捜索していかないと

いけない…警察はそれぐらいの事は

承知かと思います。例に挙げるのも

申し訳ないです。すみません。

しかし、今集まっている【小倉美咲】ちゃんの

情報等いうのは捜査に必要な情報なのか?

と思ってしまう無駄な情報しかないように

思えます。もうキャンプ場は探し尽くし

ました。キャンプ場でいなくなる前に

何かなかったのか?キャンプ場付近での

状況、そういったことも捜査する必要が

あるかと思います。しかし、警察が

それはしていることでしょう…。

どうすればみつかるのか?

日本では厳格なプライバシー保護法があるので、

失踪した人を探し当てるのは非常に困難だとか…

【新型コロナウイルス】の際も問題となりました。

しかし、いつも【小倉美咲】ちゃんの事件で

思うことは、プライバシーの問題だけで

見つからないのだろうか?ということです。

母【小倉とも子】さんはご自身のことは

SNSでずいぶんさらけ出していらっしゃいます。

しかし、疑問、批判については誹謗中傷だと

いうことです。本当に娘【小倉美咲】ちゃんを

見つけたいのであれば、誹謗中傷といっている

場合ではないかと…。血眼になって探すのが

母親なのではないでしょうか?

もっと前向きな行動をされたほうが

いいかと思います。しかし、お子さんが

いなくなってしまったので正常な判断が

できないのは当たり前かと思います。

もっとご家族の方々、母【小倉とも子】さんの

ケアをしてあげてください。そうしないと

一向に【小倉美咲】ちゃんの捜索は難航

するように思えて不憫でなりません。

大きなお世話かもしれません。でもきっと

【小倉とも子】さん自身どうしていいか

わからない状況でこの1年をすごされたのかと

思います。だからこそご家族のケアが必要

なのです。

長女さんはまだ11歳なのに、

母親を気遣ってたくさんの事を我慢して

いるかと…考えただけでつらくなります。

それより一番つらいのは【小倉美咲】ちゃん

本人です。どうにかならないものなのか…。

【小倉とも子】さん一人でがんばられているようで

誰かもっと近親者で協力してもらえる人が

いればと思ってしまいました。

このような発言も母【小倉とも子】さんに

撮っては迷惑なことかもしれませんが、

あまりにも【小倉美咲】ちゃんが見つからない

のでつい書いてしまいました。

このようなことがやはり不謹慎なのかも

しれません。【小倉美咲】ちゃん早く

みつかりますように…【小倉とも子】さん

お身体に気を付けて頑張ってください。

結局何をいいたかったのか…

最後までお付き合いいただきありがとう

ございます。

2+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください