【小倉美咲】ちゃん【山梨県道志村キャンプ場失踪事件】についてもう触れないことにしていたが…。

【小倉美咲】ちゃん【山梨県道志村キャンプ場失踪事件】についてもう触れないことにしていた…。

【小倉美咲】ちゃんの母、

【小倉とも子】さんを誹謗中傷したとして、

娘をもつ男性が逮捕されました。

内容が酷すぎて致し方ないと…。

同情の余地もない、悪質なものです。

なぜあんなひどいことがいえるのか?

 

 

やはり本音と建て前で生きている日本人に

とってSNSをここだけの話とし、自分の

ストレス発散に利用しているのかも

しれませんね…なんだか怖くなりました。

行方不明女児の母親を脅迫した疑い 「感情的になった」

 

 

そういったこともあり、あと週刊女性の

母【小倉とも子】さんの記事が、

しっくりこないのと、少し読んでて

気分も悪くなったので、

 

 

一度は【小倉美咲】ちゃんについて

触れることはやめようと私は心に

決めたのです。逮捕された男性と

私がブログで書いていることは疑問で

あってどこか違うと思っていたの

でしょう…。

 

 

しかし、疑問に思ったりすることも

母【小倉とも子】さんにとっては嫌なこと

のようですので、私は逮捕されたかたと

同じようなことをしているかもしれない…

と思い、反省を込めて【小倉美咲】ちゃんの

ことを取り上げるのをやめました。

 

 

しかし、とある記事を読み、まるで私が

言いたいことを代弁してもらっている、

同じ考えの方がいてほっとしたのです。

私はこんなにうまく自分の意見をまとめる

ことができないので、やっぱプロはすごい

と思いました。

 

今回また【小倉美咲】ちゃんを取り上げる

のはこの記事を紹介したいからなので、

さっさと紹介いたします。私なんぞに

紹介されなくとも、すでにみなさん

お読みになっているかもしれませんが…。

 

 

在米ジャーナリスト【岩田太郎】さんの記事…。

私がしっくりきた記事とは…

在米ジャーナリスト【岩田太郎】さんの

記事です。

美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(上)親子の関係性への疑問

では以下の内容が述べられています。

・中傷は論外だが、背景に解明されぬ「親子の関係性」への疑問。

・「親子関係の不自然さや疑念」は事件解明に重要な情報。

・有罪要件の不足や親への中傷を理由に排除されるべきでない。

出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(上)親子の関係性への疑問

 

 

初めてこの事件でモヤモヤしている人々に

明確な提言を表示してくれたように思います。

【岩田太郎】さんはこうも言われています。

「娘を捜し続けている被害者」

なのになぜ誹謗中傷を受けないといけない

のか…と母【小倉とも子】さんはいつも

主張されています。

しかし、今回逮捕された男性だけでなく、

ネット上で母【小倉とも子】さんが疑われる

ようになったのか?という疑問が沸々と

湧いている状況です。この疑問に対して

警察もですが、

 

 

母【小倉とも子】さんもちゃんとした説明を

していない…。ここが一番の騒動の原因では

ないのでしょうか?今までの失踪事件との

大きな違いでもあります。

一番しっくりした【岩田太郎】さんの

文面が、

【多くの人が感じる違和感や疑念の根源はとも子さんによる時系列の出来事の証言に関する整合性というよりは、彼女の娘に対する「他人事」のような関係性の特異さ】

となります。

 

 

そうなんです。誰もがひっかかって

いるのが【他人事】なんです。

そういう風に思っていない、周りが勘違い

取り違いをしている…というのであれば、

ちゃんと訂正なりすべきかと…。

できないのであれば、誰かに相談してみる

それしかないかと思います。

 

 

【東住吉事件】を例として取り上げ、「親子の関係性」への疑問について説明されている。

【東住吉事件】を例として【岩田太郎】さん

は「親子の関係性」への疑問について説明

されています。そして以下を述べられて

いました。

「子供が何らかの事件に巻き込まれた場合、家族関係に関する不自然さや疑念は、事件の全容究明や背景の理解において極めて重要な情報であり、法的有罪要件の不足やネット上の親に対する中傷誹謗を理由に排除されるべきではない。」出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(上)親子の関係性への疑問

本当におっしゃる通りかと思います。

世間の皆さんのモヤモヤを代弁してくれた

ような内容です。

 

 

【美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ】では【小倉美咲】ちゃんの捜査を最優先にしてほしいと呼びかけている。

【岩田太郎】さんは

【美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ】

という記事で【小倉美咲】ちゃんの捜査を

最優先にしてほしいと呼びかけているように

思えます。以下内容を【岩田太郎】さんは

指摘されており、

・美咲ちゃん母の言動に感じる「引っ掛かり」。

・失踪の不審点を冷静に指摘し、科学的・心理的検証の継続を。

・「子との関係性」疑われる親に感情移入する人の傾向の分析を。

出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ

ごもっともですとしか言いようが

ありません。

 

 

申し訳ないが、母【小倉とも子】さん誰か相談する人は周りにいないのか?いつも【小倉美咲】ちゃんの捜索よりも母【小倉とも子】さんの言動ばかりが目立つ…。

母【小倉とも子】さんがいつも炎上して

しまうのは娘【小倉美咲】ちゃんを探して

いるといっていてもなぜかそこが薄れて

しまうのが原因ではないかと…。

【岩田太郎】さんは以下の事を述べられて

いました。

● とも子さんは常に、美咲ちゃんではなく「私」「自分」「潔白の理由」を語っているように見える。たとえ濡れ衣を着せられても、親の口からまず出るのは保身の言葉ではなく、子の心配ではないか。出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ

 

● こうした「親子の関係性に関する手がかり」は、たとえ美咲ちゃんが無事に生きて見つかったとしても、長期の神隠しの重要な背景として究明されるべき「引っ掛かり」出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ

 

 

申し訳ないですが、おっしゃる通りかと…。

あと以下内容をまとめていらっしゃい

ました。

①ネット上などで誹謗中傷や脅迫をしない(当たり前過ぎる)

②官民の捜索網を全国に広げて、予断を持たずに美咲ちゃんを探し続ける

③失踪に関する不審点・疑問点をおろそかにせずに科学的・心理的検証を続ける

④子との関係性に疑いをかけられた親の立場に感情移入する弁護士や表現者の政治的傾向や共通点の研究

⑤警察を信じて待つ

出展:美咲ちゃん失踪事件究明に必要な視点(下)捜索網を全国に広げよ

 

 

母【小倉とも子】さんが不思議な言動を

繰り返すのは、それは仕方がないことかと

思います。だって大事な娘さんが失踪して

しまったのです。だからこそ、周りが

何とかしてあげないといけないのでは?と

いつも思ってしまいます。

誰か支えてあげて欲しいです。

 

とにかく、【小倉美咲】ちゃん早くみつかって欲しいです。

警察…頑張って欲しいです。

来月で1年になります。

あんなに小さな女の子が…

1年も両親がいないところでの

生活…考えただけでこちらも

苦しくなります。

 

まずは【小倉美咲】ちゃんが

早く無事に帰ってこれるよう

祈るしかないですね…。

何もできなくて悲しいですが、

今日も祈ります。

pexels-photo-573298

 

4+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください