【小倉美咲】ちゃん、行方不明になって半年…母親【小倉 とも子】さんは52万枚のチラシを配るも依然見つからず…山梨県道志村のキャンプ場から一体どこに?

【小倉美咲】ちゃん、行方不明になって半年…母親【小倉 とも子】さんは52万枚のチラシを配るも依然見つからず…

【小倉美咲】ちゃんが、行方不明になって

もう半年が過ぎました。

母親【小倉 とも子】さんは3月16日に

娘【小倉美咲】さんの置いたままになって

いた荷物を小学校に受け取りにいかれた

とか…。

⚫︎ 学校日記 ︎

⚫︎図書カード

⚫︎新品の教科書

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/national/20200321-OYT1T50171/amp/

などがあったそうです。

時の流れが行方不明前で止まっていることに

母【小倉とも子】さん泣き崩れそうになった

とか…。

配ったチラシは52万枚 …すごい枚数を

配られたにもかかわらず、何も進展がない…

かわいそうですね…。

小1女児不明から半年母が配った情報提供求めるチラシ、すでに52万枚

行方不明になってからの1週間なぜ見つけることができなかった?

行方不明になってからの1週間が、

発見されるか勝負期間といわれています。

警察も自衛隊も動かれてましたが…

なぜ見つからなかったのか…当時の報道等を

見直してみることにします。

① 2019/9/21(土)

母【小倉とも子】さんの時系列をまた

洗い直し…。何か不審な点はないか…。

【小倉美咲】ちゃんを見つけないと…

いけないのでなんでももう疑います。

キャンプ場で7歳女児不明 山梨・道志村

【小倉美咲】ちゃんが母【小倉とも子】さん

に目撃されたのは15:40が最後です。

他家族は見ていないとのこと…。

キャンプ参加者は以下の7家族です。

⚫︎A家 4人(父、母、子2)

⚫︎B家 5人(父、母、子3)

⚫︎C家 5人(父、母、子3)

⚫︎D家 4人(父、母、子2)

⚫︎E家 3人(母、子2)

⚫︎F家 3人(父、母、子1)

⚫︎小倉家 3人(母、子2)

▪︎ 計27人(父5、母7、子15)引用:https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/affairs/amp/191001/afr1910010030-a.html

これだけの人数がいると余計に一人いなく

なっても気がつかないかもしれません。

以下、母【小倉とも子】さんか書いた

時系列です。

⚫︎ 9:00 一部メンバー 到着

⚫︎ 12:15 小倉家 到着 ※ 母:とも子さん、長女、次女の美咲ちゃん ※ 父:雅さん、仕事上、翌日から合流予定

⚫︎ 13:00 昼食に天ぷらそばを食べる。子供たち12人は、テント側のキャンプ場、南の森で遊ぶ。

⚫︎ 15:35 おやつ(チョコバナナ)を食べ終えた子供9人が遊びに行く。

⚫︎ 15:40 美咲ちゃんがおやつを食べ終わり、一人で後を追いかけるように遊びに行く。

⚫︎ 15:50 大人が子供たちを迎えに行く。

⚫︎ 16:00 美咲ちゃんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める

⚫︎ 16:17 グループLINEを使って連絡しながら捜索を開始。テント内なども確認。

⚫︎ 16:35 テントの中を再確認。

⚫︎ 17:00 日没が近づいてくるので警察に連絡を入れる。美咲ちゃんがいなくなったことを父:雅さんに連絡。

⚫︎ 17:46 キャンプ場にライトを取りに戻る。

⚫︎ 18:00 警察が到着。とも子さんが事情を聴かれる。その他の大人は継続して周辺を捜索。男親たちは車で周辺を捜索。

⚫︎ 20:00 子供を寝かせた後に大人は継続して周辺を捜索。

⚫︎ 22:00 警察、消防が当日の捜索終了

上記時系列から行くと美咲ちゃんがいなく

なってしまうまでは約10分ぐらいかと…

車で連れ去るとすれば容易な時間では

ありますが…。早い時間から捜索して

いたのに見つからなかったんですね…。

本当に謎が多いです。

② 2019/9/22(日)-9/23(月)

以下、母【小倉とも子】さんか書いた

時系列です。

⚫︎ 1:30 仕事を切り上げてきた雅さんが到着。その後、雅さん、とも子さん、友人で周辺を捜索。

⚫︎ 3:00 捜索を終了。

大月署や地元消防などが朝から付近一帯、

近くの沢を捜したが見つからず、

22日夕方に捜索を中断しています。

23日も早朝から捜索しましたが、夕方に

操作中断となります。とにかくみつかり

ません。

キャンプ場で7歳女児不明 山梨・道志村

③ 2019/9/24(火)

約60人態勢で捜索を続けたそうです。

これまでキャンプ場付近の小川などを

捜すも見つからなかったとのこと。

24日は、少し今までとは違う対策だった

ようです。

⚫︎ 高く茂った草を切り倒すなどして捜索範囲を拡大。

⚫︎ 生存者の呼気に反応するという民間団体の災害救助犬も加わる 。

⚫︎ 周辺にある小屋も所有者と連絡が取れ次第、内部を確認する。引用:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO50122030U9A920C1CC0000?s=5

捜索隊は死力を尽くしたようですが、

見つからなかったとのこと本当に残念で…

どうすればいいのか…もうわかりません。

④ 2019/9/25(水)

25日早朝から捜索開始…

自衛隊約150人が加わって、約230人態勢で

捜索を再開したとのこと。

地元の測量会社から協力してもらい、

熱を感知するセンサーを搭載したドローンを

飛ばして、付近の沢や崖なども探した

そうですが、何も見つけることは

できなかったようです。近代的なものでも

探せなかった…残念です。

不明7歳女児の発見に至らず 捜索5日目、山梨

⑤ 2019/9/26(木)

山梨県警や地元消防、自衛隊、ボランティア

などで捜索しましたが、やはり美咲ちゃんは

みつからなかった…。態勢は約270人。

早朝から、自衛隊員の方々が、

キャンプ場から続く急斜面や

草木が茂っている林道脇などを

捜索したとのこと。

村内の主要道路で消防の方々は

車から住民に協力を呼び掛けをした

そうですが…それでもみつからない…

本当にツライですね…。

 

⑥ 2019/9/27(金)

9/27(金)午後、ボランティアを名乗る

20代男性が崖から落ちてけがをしたと

110番してきたとのこと。

その後、行方がわからなくなり、

美咲ちゃんと一緒に捜索となったようです。

こんなに大人数で探しているのに…

どうしてみつからないのか?

ボランティアとして善意で参加して

くれていた男性も行方不明に…。

恐怖が走ったのを覚えています。

⑦2019/09/28(土)

不明から1週間…約240人態勢で捜索開始

するも想定していた範囲の捜索を終えたため

自衛隊155人は正午で撤収となりました。

ボランティアを名乗る20代男性は

滑落しましたが、自力で下山したとか…。

1週間たっても美咲ちゃんは

見つかりませんでした…。本当に悲しいです。

捜索隊は疲労と同時に喪失感も

感じたのではないでしょうか…。

⑧ 2019/10/6(日)に一旦捜査打ち切り…。

警察、消防、自衛隊、ボランティアは

最大時、1日300人態勢で捜索活動を

展開しましたが…

美咲ちゃんの衣類や所持品など一切

見つかりませんでした。

9/21~の捜索は10/6に打ち切りとなります。

ボランティアの方々は探してくれたり

していたみたいですが…

その後、また大きな台風が発生し、

山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」も

台風被害にあってしまいました。

捜索中もボランティアの方がクマに

襲われそうになったり、某テレビ局の

カメラマンが滑落したり…皆さん怪我だけで

終わったのは幸いだったかと…。

しかし、こんなにたくさんの人々が集まり

捜索しましたが…美咲ちゃんは

みつかりませんでした。

事件後2週間をたどるも何も情報がないことに気づく…。

かなり疲れるぐらい、事件後2週間を

振り返ってみましたが…。

結果、たくさんの人間で探しましたが、

ドローンなども使いましたが、

美咲ちゃんは見つかりませんでした…

という事だけがわかります。

あとはやはり情報の少なさですね…

もうどうしようもありません。

何か手掛かりになることはないの

でしょうか?

今回わかったことは、警察、消防、自衛隊、

ボランティアの皆さんがよく頑張った!

という事だけです。何か手掛かりが…

と思ったのですが、また別の角度から

洗い直しをしないとですね…。

あー美咲ちゃんみつかって欲しい!

無駄な思考投稿すみません。

最後までおつきあいいただきありがとう

ございました。

pexels-photo-3081408

 

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください