【太川陽介】さん【蛭子能収】さん、今度こそ【バス旅】終了。

【太川蛭子の旅バラ】12月25日で今度こそ終了…。

大好きな番組ではありましたが、【蛭子能収】さんの老化を考えると致しかたないと思います。しかし、相方【太川陽介】さんも衰えを感じさせるようになりました。なんだか悲しいです。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/13/kiji/20191113s00041000344000c.html

本当にクズとしかいいようのない【蛭子能収】さんだが、疲労からクズ度が増す…。

このバス旅、初回から欠かさず見てきた【バス旅】ファンの私としては終わるのは悲しいのですが…。ただお2人の衰えをみると仕方がないです。お2人は本当に疲れていてクタクタです。疲労から【蛭子能収】さんのクズ度が増していて特に面白いのですが(笑)健康第一ですので仕方がない(苦笑)。

クズな【蛭子能収】さんと神経質な【太川陽介】さんはあわないと思っていたが…。

【蛭子能収】さんは、当初【バス旅】は過酷すぎてギャラが割りに合わないと言っていました。普通は冗談きついな…と思いますが、クズ【蛭子能収】さんは真剣です。【太川陽介】さんも慣れるまで大変だったと思います。しかし、意外と【太川陽介】さんも神経質で扱いにくいところがあるようで…【蛭子能収】さんなりに、『やりにくい、扱いにくい、頑固だ』と言っていることがありました。このように真逆だからこそ、相乗効果で番組自体が面白くなったのかもしれませんね…。

跡継ぎ番組が意外に人気がない…。

【ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z】というのが跡継ぎ番組なのですが…。俳優【田中要次】さんと作家【羽田圭介】さんが、出演されています。【太川・蛭子】コンビに比べ必ず通過しないといけないチェックポイントがあり少し難しいように思えるのは私だけでしょうか?ゴール失敗も多く、ゴールできないとクビというルールの回もあります。【田中・羽田】コンビは非常に呑気なところがあり、マドンナが必死になって焦ったり、2人に気合いを入れたりと違った意味で面白いです。しかし、意外に人気がないとか…頑張ってないわけではないので、かわいそうにも思えます。

とにかく【太川・蛭子】コンビ終了は寂しいが…最終回の【バス】【鉄道】対決は楽しみ!

最終回は【バス】と【鉄道】対決です。どっちが早く到着するのか…本当に楽しい企画だと思います。しかし、これで最後かと思うと悲しいかもですね…。【太川陽介】さん涙の発表となっていました。どうせ【蛭子能収】さんがクズ発言をして笑って終わることは目に見えてますが…しかし、残念だけど楽しみです。ただただ【バス旅】ファンですという投稿となりました。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/13/kiji/
20191112s00041000354000c.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください