【天皇陛下】のお言葉は【眞子さま】の結婚を認めるではなかった…。

【天皇陛下】のお言葉は【眞子さま】の結婚を認めるではなかった…。

やっぱり【天皇陛下】は【天皇陛下】だった…

何を恐れていたのだろうか…。

【天皇陛下】のことを心配する必要は

なかったのかもしれません。

【眞子さま】の結婚問題を質問し、

【天皇陛下】を巻き込もうとしたマスコミ

お言葉として巻き込んだ【眞子さま】を

完全スルーです。そんなことより

【天皇陛下】本当に61歳のお誕生日おめでとう

ございます。

【天皇陛下】のお言葉は以下となります。

●質問: 長女眞子さまは、小室圭さんとの結婚についてのお気持ちを公表した文書で「天皇皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております」と記されました。秋篠宮さまは結婚を認める考えを示されましたが、陛下はどのようにお考えですか。お二人の結婚に関して国民の間で様々な意見があることについて、どのように捉えていらっしゃいますか。
●陛下のお言葉:眞子内親王の結婚については、国民の間で様々な意見があることは私も承知しております。このことについては、眞子内親王が、御両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210223/k10012881221000.html

あたらず触らずで本当によかったです。

【眞子さま】は本当に自分の事しか考えていない…もう30歳になるのに…。

【眞子さま】は本当に自分の事しか考えていない…

毎回毎回、宮内庁は本当に【眞子さま】に

これだけはカットというお言葉があるようです。

それは毎回、

『何があっても小室圭さんと結婚します』

というお言葉のよう…もう何もわかっていない…

自分の事しか考えていない…。

蓋を開けてみたら 母【小室佳代】氏

だけでなく、 【小室圭】氏も

とんでもない人だった…

でも全くそれを受け入れたくない…

【眞子さま】はずっとこの状況なんでしょう…。

現実から目を背け頑固にゴリ押し結婚を

勧めることで自分を保っているのかもしれません。

ある意味かわいそうです。

https://bunshun.jp/articles/-/43618

【天皇陛下】からはご自身のことと【皇后陛下】と【愛子さま】の話を聞きたい…。

せっかくのお誕生日会見なのに…

【天皇陛下】からはご自身のことと

【皇后陛下】と【愛子さま】の話を聞きたい…。

しかし、【眞子さま】の結婚に対する

話しは本当に短かったので、そこで

関心のなさをだしていらっしゃったんでしょう。

国民には申し訳ないお気持ちが強いように

感じました。

しかし、【愛子さま】も今年は青年皇族に

なられる…楽しみですね…。

https://bunshun.jp/articles/-/43565

とにもかくも…【眞子さま】はなるようにしかならない…。

国民の誰もがとにもかくも…

【眞子さま】はなるようにしかならない…

と思っているかと…。

【宮内庁】少しは動き出したようですが…

ちゃんとした方向へと進むよう

キチンと舵を握り直して欲しいものです。

本当に今日も大きなお世話でした。

天皇陛下お誕生日おめでとうございます…。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください