【伊藤詩織さん】が苦しんだ、セカンドレイプ…。これが本当の誹謗中傷!あまりにもつらい内容…。

【伊藤詩織さん】これまでのセカンドレイプ、誹謗中傷について法的措置をとるとのこと。

2017年5月29日、【伊藤詩織さん】は

司法記者クラブで会見を開きました。

私はこの会見をメディアを通してみた時に、

とても勇気のある人だと関心と共に

とても強い女性の姿に感動したのを

今でも覚えています。

改めて会見の動画を見直すとたまらなく

なりました。

【伊藤詩織さん】ご自身もわかっていた

とは思いますが、これから彼女は

【セカンドレイプ】、誹謗中傷をうける

ことになります。

彼女が聡明で美しすぎることがまた

プラスになってしまった…。

それは彼女そのもの自然と努力から

得たもので何も悪くないことなのに、

長所が悲しいことに人の妬み、

汚い部分に火をつけてしまった。

世の中にはいろんな人間がいると

いっても絶対にしてはいけない事でもあり、

あと【山口 敬之】氏側の汚い組織が

このようなおぞましい【セカンドレイプ】、

誹謗中傷をおこなっているのかも

しれません。もしただ面白がって

【伊藤詩織さん】をネットで誹謗中傷を

行っているのであれば自分がやっている

ことが罪であることを認識して欲しいです。

あとこの以下の動画をみて、彼女の証言を

よく聞いて考えてください。

一貫性のある彼女の証言に比べ、

【山口 敬之】氏の発言はあまりにも

ひどい傲慢な内容です。そこを本当に

わかってほしいです。

 

【伊藤詩織さん】はあくまでも被害者…それ以上にセカンドレイプ、誹謗中傷を行うことは本当に罪なこと…。

2019年12月19日、日本外国特派員協会で

【伊藤詩織さん】は記者会見を行いました。

その際、これまでに受けてきた

【セカンドレイプ】に対して

『法的措置をとる』と記者に伝えたとの

こと。やるべきだと思います!

しかし、【ハニートラップ】は人を陥れる

ためのものであって、

【枕営業】は、のし上がるためのもの…。

どう考えても【伊藤詩織さん】がそのような

ことをする必要があるようには思えません。

そもそもこの【ハニートラップ】、

【枕営業】というものが存在することが

問題であって、こんなもの認めないで

欲しいものです。私は甘いのかも

しれませんが、私自身何のしがらみもなく、

本当に自分の力で生きていかなければ

なりません。

家族や身内が立派な職業に

ついていて、お金でなんでも解決している

人を羨ましいと思っていたことも

ありました。

しかし、そういう人々は分相応では

ないので、自分の実力以上のことを常に

行わなければなりません。それは、

それなりにつらい思いをたくさんする

ようです。

人によって苦しみの度合いというものが

違うのだと当たり前のことではありますが、

私はこのような人々から知ったように

思えます。あと、権力重視はいけない

ことも…。

このような状況がずっと続くようであれば、

弱い立場の人間はずっと泣き寝入りを

しないといけない…。こんな世の中では

いけない…ということを

【伊藤詩織さん】は、弱者であり人々へ

伝えたいのだと思います。

本当の弱者救済者なのかもしれません。

同意があったなかった以前の問題。

レイプ被害者が常に背負わなければ

いけない【セカンドレイプ】…。

一番つらいのは

「あなたに隙や問題はありませんでしたか?」

といわれることだと思います。

今回の事件に関しては…就労ビザの件に

ついて相談に乗ってくれるという話

だったのに、一件目の店では就労ビザに

ついて何も話をせず、2件目に誘っている。

それは【伊藤詩織さん】も誰でもついて

いくかと思います。

そういう相手が欲しいものを逆手にとって、

こういったことをする

【山口敬之】氏が問題であって、

【伊藤詩織さん】は何も悪くない。

世の中には、身体を使ってのし上がり

自分の目的を果たす異常な強靭メンタルの

持ち主もいるかもしれませんが、

その人たちだって本当はそんなこと

したくはないでしょう…。要するに

それを求める、【山口敬之】氏側の

ような立場の方に問題があるのです。

私が【山口敬之】氏を一番許せないのは、

性交を認め同意の上といいながら、

相手を乱暴に扱っているところです。

同意の上であれば相手の身体から血が

滲もうが叩きつけようがいいのでしょうか?

とんでもないです。そもそも【山口敬之】氏は

日頃の言動からも感じられるのですが、

とても自分本位な人間で、支配欲が強い

ように思えます。相手を物としか思って

おらず、本当に心なく、野獣いや野獣以下

だと思います。

平気で嘘はつくし、このように理不尽に

傷つけた【伊藤詩織さん】に対し謝罪する

こともなく異常で奇妙な文書を送っています。

恐ろしいです。

https://www.excite.co.jp/news/article-comment/Wezzy_50723/?p=2

 

【伊藤詩織さん】が被害にあわれ、本当に日本の性被害者に対するシステムの薄さが分かった。

とにかくつらいが…【伊藤詩織さん】には

このようにつらい現実がおきました。

しかし、私たちもどんなに気をつけていても

被害にあわないとは言いきれないのです。

すでに被害にあわれているかたも怖くて

本当に泣き寝入りしかない状況がほとんど

だと思います。人の口に戸は立てられぬと

よくいったもので、あることないこと

言われます。

それに耐えられるのは本当にごくわずかの

人々…。【伊藤詩織さん】はとても強い人

なのでそういう弱い被害者のために自分を

犠牲にし立ち上がってくれたのだと思います。

子供の虐待事件についても同じように

言えますが、事なかれ主義ではいけないの

です。

どこかで、被害者が守られる、被害者が

何度も気づつけられないようちゃんと

機関が機能を果たし、守っていただきたい。

【山口敬之】氏よいいかげん謝罪したらどうですか?

名誉棄損?本当にふざけています。

【山口敬之】氏…。

ただの強姦ではないです。ご自身のお父様が

事件後体調不良になられた…。

それはすべてあなたのせいです。

あなたがやったことにお父様は絶望し、

体調不良になったのです。それすらあなたは

【伊藤詩織さん】のせいだといった…。

どうすれば自分の罪を認めるのですか?

なぜわからないのですか?

あなたのジャーナリズムは他人を乱暴に

扱い、傷つけることが目的なんですか?

二度とジャーナリズム、ジャーナリストなど

語ってほしくない…。

語るべきではないです。誹謗中傷、

名誉棄損という前に、あなたがやったことを

よーく思い出して欲しい。それは誹謗中傷を

うけても仕方がないことなのです。

それ以上に傷ついてる人がいることを

知って早く心から謝罪をして下さい。

無理でしょうが…。

【山口敬之】氏の会見を何度見ても

怒りしか湧いてこない。

本当にふざけています。弁護士の会見中の

態度ひどいもんです。彼のおごり高ぶりが

よーくでていて不快しかない。弁護士の会見

にもイライラするし、嘘の証言しかない…

本当に無駄な会見でした。【伊藤詩織さん】

はジャーナリストとして、会見に参加されて

いましたが、情けない会見に本当に辛かった

と思います。

 

【安倍政権】によって被害者となってしまった方々…。

【伊藤詩織さん】を初め、【安倍政権】に

よって多大なる被害を受けた方々がいます。

もう本当に許せません。何なんだ…

【安倍政権】は自分らのことしか考えて

おらず、しかも自分を守るためであれば

容赦しない。恐ろしいです。

【安倍政権】によって甘い汁を吸っている

ものたちは【山口敬之】氏はじめ、

メディアにでてはとんでもない発言を

したり、傲慢な態度をとります。

【田崎史郎】氏がワイドショーで気持ちが

悪いぐらい【安倍政権】を擁護する。

無理があります。現在は【田崎史郎】氏

ご自身の【ジャパンライフ問題】で

雲隠れしているのか…あんなにでていた

メディアで見ることもなくなりました。

このままでいいのでしょうか?大企業も

擁護されているかもしれませんが、

結果【安倍政権】が日本を担うことに

よって、将来的には自分たちの首をしめて

いるのではないでしょうか?

文部科学省事務官だった【前川喜平】氏、

新聞記者【望月衣塑子】氏のお二人も

【安倍政権】の被害者です。本来、誠実な

人間が犠牲となってしまい、本当に日本は

これでいいのか?と思いませんか?

もう本当にこれからの日本について

考えるのであれば【安倍政権】は必要ない。

日本の恥であり、何も日本の為にならない

のです。

話がそれてしまったように思えますが、

強いつながりがある…。

このままではいけない…。

私たち日本国民は改めて考え正しい道を

選ぶべきかと思います。

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました。

 

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください