【ペット精霊船】流しました…。

【ペット精霊船】流しました…。

本来であれば、地域の流し場まで、

家族で練り歩き、鐘を鳴らしながら

向かうのでしょうが…。

【ジョンさん】も【ニャオ太】も

メインは我が家とその周りですので

その辺をお船を持ってチョロチョロ

まわって終わりです。

 

【ジョンさん】の時はお船を海に浮かべましたが…。

今年は海へ行く左側の崖が土砂崩れの

危険性が高く、海にお船を浮かべるのは

断念しました。

その代わり、よく【ニャオ太】が

走り回っていた畑を回りました。

不思議なことに【ニャオ太】が

元気よく走り回っている姿が

目に浮かび…やっぱり悲しく

なりましたね…。

お船には、お供えのお菓子や、

お墓に一緒に入れ忘れた2つの

おもちゃを乗せてあげました。

【ニャオ太】喜んでくれてるかな…。

嫌いなボールも乗せました(笑)。

 

しかし、暑かった…お盆というのに海水浴客が多い。

本当に暑いです。熱中症になるような

暑さ…コンクリートは焼けてジリジリです。

しかし、昔はお盆には海水浴は…という

感じでしたが…最近は関係ないので

しょうか?父が泳ぎたいとふといったので、

 

「あの、お盆ですけど…」

といったらさすがにやめました。

まだ私が小学生の頃に

そんなに私は乗り気じや

なかったのですが、父がお盆なのに

海水浴へ行こうと…

兄と母は喜んでいました。

 

それなりに楽しくはあったの

ですが、海水浴場の近くの地域の

もやい船と一緒に帰宅するのは

変な気分だったのを覚えています。

さっきまで泳ぎたいといっていた父と

蛭子能収さん並みのKY母が揃いも

揃って

 

 

「お盆というのに海水浴だなんてね…」

といったので、

「あなた方も私が子供のとき連れて行きましたよ8/15に…」

といってしまいました。

少しは黙るかと思いきや…スルーされ

「お盆というのに海水浴だなんてね…しきたりや常識も無視ですか…」

恐ろしいです。耳が聞こえないのか、

スルーしたのか…本当に怖い…。

 

【ニャオ太】も【ジョンさん】もきっとやれやれと思っていたかと…。

我が家のペットたちは我が家で暮らすことで

きっとやれやれと思ってしまうことが

多々あったかと…。

両親の意味不明な会話を聞いては

やれやれですよ…きっと…。

 

 

 

とにもかくも、なんとか【ペット精霊船】

流すことができました。私の気持ちにも

踏ん切りがつけられ、精霊流しは

やっぱりいいなと改めて感じることができ

本当によかったです。

2+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください