【ニャオ太】の謎…。

【ニャオ太】を本日ジョンのお隣に葬りました。

【ニャオ太】との生活はほぼ1年でした…。

突然の訃報に、信じることが出来ず…

昨晩はずっと泣きました。

以下の写真はちょうど1年前に…

(虎舞竜か!)我が家に住み着きだした

頃の写真です。

今よりは、少し幼く…痩せ細っていました。

懐かないだろうな…と思いつつも

根気強く餌をあげての繰り返し…

意外と早く触らせてくれるようになり、

ゴロゴロと喉を鳴らしては、頭を擦り付け

たり、身体を擦り付けたり…。

かまって欲しいのか…ニャオニャオ泣き出す

ようになり、首輪もすぐに付けさせてくれた

のをよく覚えています。

私たち家族は【ニャオ太】との別れがあまり

にもツラく…硬直もしていたので、

父は朝早くからジョンの隣に穴をほり、

早く家族で埋葬してあげることに…。

【ニャオ太】を失い…ツラさのあまり立ち上がれそうになかった…。

私はまたペットロスに襲われ…今回はもう

立ち上がれず、寝込んでしまいそうなぐらい

ショックで…こんなにヘタレな私に神様は

幾度となく試練を与え…と思いました。

【ジョン】を昨年失い、今度は

【ニャオ太】…ツライけど…お墓だけは

ちゃんとしてあげないとと思い、

頑張りました。尻餅も何度もついたけど、

【ニャオ太】のため…と思いながら泥を

運んだり…悲しかったです。

父がある程度してくれていたので1時間半

ぐらいで作業は終了…。

お買い物と銀行に行き、昼食を済ませ、

あとは死んだように私は寝ていました。

ブログも書けず、たくさんの方々に頂いた

コメントを返すのが、やっとだったのです。

コメントを返しながらも…温かいお言葉に

涙が止まらず。ただただツラく…もう

書けそうにもないので、ブログを

やめようかと思いました。

不謹慎ですが、【小倉美咲】ちゃんの母、

【小倉とも子】さんのことを考えてしまい、

自分のメンタルの弱さに愕然…。

【小倉とも子】さんがいかに強靭メンタルを

お持ちであることが理解できました。

コメントを返すのがやっとで、絵文字など

使おうとは思えません。やっぱり

【小倉とも子】さん、強靭メンタルです。

近所の奥さんにお礼を…その際、【ニャオ太】の謎が浮上する…。

お昼寝の後、家の前の海に、昨日、

【ニャオ太】の訃報を知らせてくれた

近所の奥さんがいらっしゃいましたので、

改めてお礼を言いに…。

『昨日は本当にありがとうございました。』

とお礼をいいましたが、奥さんスマホで

会話中…。どうも電話の内容は【ニャオ太】

のことでした。

電話が終わり、私は改めて近所の奥さんに

お礼をいいました。それから奥さんが…

このような質問を…

『お宅のニャンコちゃんで間違えなかったですか?』

心配してくれていたようで…

『首輪も間違いないし、うちの子はカギ尻尾で短めなので間違いないです。』

と伝えました。

なんでそんなこと聞くんだろう?っと思い

っていたら…

『〇〇さんの所の猫ちゃんも居なくなったらしくって…話を聞いていたらよく似てるんですよ…お宅の猫ちゃんと…。』

 

この時は何も不審に思わず…もう一度、

『首輪も間違いないし、うちの子はカギ尻尾で短めなので間違いないです。』

と奥さんに伝え、奥さんも

『そうですよね…』

と一言…。

その後、

『Kさんの所でもお宅の猫ちゃんと同じような赤い首輪の子がいなくなったといっていたらしくって…偶然に2匹いなくなることってあるんですね…』

といわれました。私もこの時は何も考えず

そうですね…といって奥さんと別れたの

ですが…。

自分の部屋に戻りボーっとしていたら

ふと変なことが頭をよぎりました…。

ここのところ、半日帰ってこなかったり

そういう日が何度かあったのです。

もしかしたらあやつ…

よそのおうちで可愛がってもらって

いたのかも…。

猫にしては愛想がよく、

かわいがってくれそうな人には

すり寄っていくのです。

もう一度よく考えてみて…

● 尻尾は確認した。

● 耳の中も見た。

● 首輪に釣り用ハリスで印をつけていた。

大丈夫だ…うちの【ニャオ太】だ…。

間違いないと思いました。

なんだか少しよその家で飼われたことに

なっていたとしたら…と思うと

【ニャオ太】らしくて悲しみも吹っ飛んで

しまいました。

もしKさんが訪ねてこられたら…

写真等で確認していただくしかないですね…。

申し訳ないですけど…。

でも最後の最後になんだか【ニャオ太】には

してやられたような(笑)…。

実は夫が不倫していた…

みたいな感情を私の中に芽生えさせ、

本当に困った猫です。

変な喪失感まで味わいました…(苦笑)。

img_9902-1

本当に【ニャオ太】には驚かされてばかり

です。

Kさんは尻尾の特徴まで言われていなかった

ようで…

【ニャオ太】の謎は深まるばかり…(笑)。

最後の最後まで面白いやつでした。

【カツオ】とあだ名をつけてくれた

同僚さんにこの謎のエピソードを伝えなく

てはなりません。

 

 

img_9901-1

みなさん温かいお言葉ありがとうございました。

いつもたくさんの方々に温かいお言葉を

いただき本当にありがたいなーっと

思います。

本当にありがとうございました。

またいろいろな波が来ることはあるとは

思いますが…前向きに頑張りたいと

思います。【ニャオ太】は【ジョンさん】に

会えたころでしょうか?

皆さん本当にありがとうございます。

img_9699

 

4+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください