【コロナ禍】をどう生きるか…皆さんどう考えていますか?

【コロナ禍】をどう生きるか…皆さんどう考えていますか?

【新型コロナウイルス】って本当に

世界中のあたりまえをぶち壊して変えてしまった…。

【コロナ禍】になってから私自身かなりの

ネガティブなので、どうしよう…

どうしようと…寝込んでしまうぐらい

恐怖に苛まれていました。

さすがにこんな私でもこんなんじゃいけない…

と思い…自分で何か答えを見つけられないとは

思いますが…それなりに何か見つけたいと

思うようになりました。

我が父は本当に自分の父親なのか?と

思うぐらいのポジティブ人間であまりの

楽観さに私自身、余計なぐらい追い詰め

られてしまっていまったように思えます…。

母は女蛭子能収なので、自分以外のことは

何も考えないのです。また人のせい…

悪い癖ですね…。

しかし、いつも誰にも相談できず、

いろんなことを自分で解決して

きましたが、この【コロナ禍】で

余計、あることないこと考えては悩み

考えては悩みを繰り返してきたように思えます。

きっと世界中の人々が今そうなんでしょうね…

ただ考えたり葛藤する時間が長いか短いかの

違いかと思います。

https://maidonanews.jp/article/13324895

【コロナ禍】に教えてもらったこと…もあるようだ。

しかし、【コロナ禍】に教えてもらったこと…も

あるように思えます。自分と必要以上に向き合う

ことができたこと。自分が何をすると楽しいのか

ということをあえて考えることができたこと。

いろいろありますね…。

まだ幸いにも私は【新型コロナウイルス】に

感染していませんが…。

一番【新型コロナウイルス】で怖いと思うのが

私は犬並みの嗅覚をもっておりまして…

嗅覚・味覚がなくなってしまう…という

症状です。本当に怖いかと…後遺症でなかなか

回復しない方が多いということをTVで知りました。

食べてもおいしくないそうです。

人間の身体は本当に不思議ですね…。

そこで今ある嗅覚を十分に活用して

と思い、あえて香りがある生活に戻すことを

考えました。私、そういえばアロマテラピー

アドバイザー資格を持っていた…。

自分の好きな香りで生活する…

少し落ち着きを取り戻せたように

思えます。

香りは本当にいいかもしれません。

しかし、私はフレッシュな柑橘系が

好きなのですが…先程、ロングブレス父が

イランイランのお香を炊きだし…

私の部屋まで充満しています。

花の奥が痛いです。また邪魔されました。

私の長所は「いいかげん・テキトー」だった…。

よーく考えたら、私の長所は

「いいかげん・テキトー」だったことを

思い出しました。またどうでもいいことを…

すみません。

あと異常マニアック・変人ですかね…

他人から見ると恥ずかしいことなのかも

しれませんが、あえて言うならそれが

私の長所だったように思えます。

すみませんどうでもいいこと…。

しかし、そういう現実の自分を恥じて

生きていくよりはしょうがない自分も

認めて前を向くほうがいいのかもしれませんね…。

キャッ…ポジティブ…。

【高田純次】さん・【みうらじゅん】さんがやっぱり大好きだった…w

【高田純次】さん・【みうらじゅん】さんが

やっぱり大好きだった…ことを

この【コロナ禍】で思い出しました。

彼らは消して【いいかげん・テキトー】では

ないのですが…お二人の本を読むと

私、何バカみたいに考え込んでたんだろ…

と思えてくるので本当に素晴らしい…。

https://www.nhk.jp/p/tetsugaku-soudan/ts/K6KQ5G3VN5/

彼らは立派過ぎるので、私なんぞに共通するものは

ないですけど…いつも常に勇気づけられて

いるように思えます。

何に気づけたかというと、恥ずかしいぐらい

自分について悩んでいたことです…。

そんなことしなくていいんですよね…。

『自分探し』なんてやめて『さよなら私』

だそうです(笑)。スゲーわ『みうらじゅん』さん…。

https://www.sankei.com/life/news/141119/lif1411190017-n1.html

最近思う事…どんな人間だって他人にとやかく言われようが、生きていい…。

こんなこというべきではないでしょうが…

お前はダメだ、あいつはダメだ…

といわれ続けてきたように私は思います。

親にも他人にも…それに必要以上に

めげていた自分が一番情けなかったんですね…

なにいってんだ、なにいってやがる…と

簡単に思えればいいのでしょうが…

なんでこんな気持ちにさせてしまったんだろう

暴言吐かせるような気分にさせてしまった

など思ってしまっていました。

もうこれからは本当に思うがまま、

着の身着のまま生きないと、

いつ死を迎えるのかなんて

自分ではわかりませんので、

しょうもない人生ですが楽しもうかと

思います。このように色々と

考えることができる時間があると

いうことに感謝して大事に生きなきゃな…

と思ってしまいました。

きもいですけどなんだか思ったんです。

すみません。長々とどうでもいい日記でした。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください